どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。














ここ数カ月で一番の変化は、
家で仕事をするようになったこと。










一方で、すっかり今まで通り出勤している、
対面が必要な業務ゆえ変わらず出社していると
いう人も多いのは重々承知しています。











ただ、強制的にやらざるを得なかったリモートワーク
(在宅勤務、在宅ワーク)やハイブリッド勤務など
いつもと違う働き方から学ぶことは大きかったはずです。











そんなコロナ禍での働き方の変化を今後に
生かして快適に働き暮らしていくには
どうしたらいいのか?









先日、旭化成ホームズ株式会社が
開催した「くらし方改革」に
ついての勉強会で語られた「ワーク・
ワーク・バランス」のお話にそのヒントがありました。










◎ワーク・ワーク・バランスとは?



ワーク・ワーク・バランスがうまく機能すれば、
さまざまな問題が解決できるかもしれません。
例えば、これまで仕事と家事・育児などを
両立できないために生じていた時間が足りない、
家事や育児に対する夫婦間での
温度差や関わり方・認識の違いなど。
外と内、妻と夫、埋まらなかった溝が
埋まる可能性があるのです。
性別に関係なく在宅している⽅の
家事が多くなる可能性があり、
男性の家事分担が進むきっかけになり得ます。





◎どうしたら、生活にゆとりを作れるか?



在宅ワークといっても、その働き方は多種多様です。
在宅している家族の有無や年齢構成、業務内容により、
個室が必要だったり、家族の顔が
見えるリビングで働く方が安心だったり。
息抜きの仕方を取ってもこれまでとは
違ったものになっていたはずです。
また自分のペースで仕事ができる食住が
分離していた働き方では知る由もなかった、
家事の進め方、その量や多様性、時間を気にしながらの
食事の準備の必要性など気づきも
多かったのではないでしょうか。
そこで、ゆとり(ライフ)を作るためには、
働き方を変えるだけでなく暮らし方を変える
必要があると筒井教授は言います。
「暮らし方は、有償労働と無償労働の
配分に強く影響されます。
日本では100年くらいの時間をかけて職住が
分離する暮らし方を進めてきましたが、今回は
それが逆に融合していく流れが見えてきたので、
オフィスや家づくりでも変化が求められます」(筒井教授)





◎ ゆとりを生む家づくりはどう変わるか?



「出社しない働き方で、家に仕事の場を
加えるのは家づくりにとって大きな影響があります。
ポストコロナの状況で在宅ワークの頻度がどうなるか、
それによって提案が変わると考えています。
それぞれの状況に応じて『ワーク・ワーク・バランス』を
目指す方向での家づくりになっていくと思います」(松本顧問)
例えば、リビングの在り方の変化(子どもの勉強机・
ワークスペースとしてなど)やホームオフィス用
スペース・小部屋の確保など…。
画一的なものではなく、働き方に合わせて、
在宅ワークスペースを設ける動きは
これからの家づくりに必要な視点になりそうです。





◎ゆとり作りのアイデアがもっと必要になる



これから家族が気持ちよく働き、暮らしていくために、
「ワーク・ワーク・バランス」の概念を知り、
実践していくことは必要不可欠だと感じます。
家の在り方だけでなく、仕事・家事・育児から
無駄を減らし、分担し、時短家電の導入や、
時にはアウトソーシングもうまく活用するなど、 
いかにゆとりを作るのか、その工夫や
アイデアがさらに求められていくはずです。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねや
コメントができないことがあります。
★回復するまで2、3日かかります★
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった
方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは
入れさせていただいています。

コメントできないところについて
誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを
閲覧していただければと思います。



有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中】

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ
⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や
当ブログでは語っていないわずか

2週間で16万稼いだノウハウを
ぎゅっとまとめた、まさに有料級特製の
レポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで
0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと

間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、
心からお待ち申し上げます。

メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング