どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。












早いもので、新年ももう2週間近く経とうとしています。









元日に誓ったことの進捗はどうですか?










まさか、もう終わっちゃった・・・なんてことありませんか?










そんな、あなたに・・・










「GRIT(グリット)」という言葉を聞いたことはありますか?










日本語では「やり抜く力」と訳され、
後天的に身につけられるスキルです。










世界で成功をおさめている、マイケル・ジョーダン、
スティーブ・ジョブズもこの力を
身につけていて、大きな成功を収めました。













このやり抜く力「GRIT」の意味と伸ばす方法を、ご紹介します。










◎GRIT(グリット)とは



GRIT(グリット)は、
4つの言葉から作られた造語で、
日本語では「やり抜く力」と訳されています。
下記4つの要素を含みます。
・度胸(Guts):困難に挑み、逆境にたじろがない勇気
・復元力(Resilience):挫折から立ち直る力
・自発性(Initiative):率先して物事に取り組む力
・執念(Tenacity):どんなことがあっても物事に集中しつづける能力
この4つの能力が素晴らしいのは「自分で
コントロールできるという点」です。
特に、環境や才能にかかわらず、これらの力を伸ばせば
成功できるという事実です。
努力を重ねてきたバスケットボールの
伝説的スター・マイケル・ジョーダン、
大学を中退した後に研究を重ね躍進したスティーブ・ジョブスなど、
彼らの成功の秘訣はGRITだったといわれています。





◎GRITを身につける4つのコツ



では、GRITはどのように身につけたらいいのか?
1. 夢を捨て去る
「夢」を見て、将来の姿を思い描くことは楽しい作業です。
でも、その「夢」を現実にしたければ、
目標を定め、計画を作り、課題を一つ
ひとつクリアすることが大切です。
2. 竹のようにしなやかに
目標を達成するまでの道のりには困難がつきもの。
しかし、そこで立ち止まらず、時にはプランBを用意し、
竹のようにしなやかな復元力を持って突き進みましょう。
3. 安全な状況から抜け出す
言い訳をやめ「どうすればよかったか」を自問自答しましょう。
また、安全地帯から抜け出し、日々の中でも
居心地の悪い状況(レストランで食べたことが
ないメニューを注文する、知らない通りを歩いてみる等)を
つくり、新しい環境への挑戦に体を慣らしましょう。
4. 4つのルールを理解する
1. 家族全員(パパもママも)、ひとつはハードなことに挑戦しなければならない。
2. やめてもよい。
3. 「ハードはこと」は自分で選ぶ。
4. 新しいことでも、いまやっていること(ピアノやヴィオラ)でもかまわないが、
最低でもひとつのことを2年間は続けなければならない。





◎まとめ



どんな天才でも、1日で成功を収めた人はいません。
数年、数十年、いかなる困難に直面しても、
それを乗り越えて成功を掴んでいます。
しかしながら、それは単に
「努力をした」
「才能があったから」だけではありません。
やり抜く力が備わっていたからこそ、
大きな成功を収めたのです。
これから、より変化の激しい時代が到来します。
多くの困難を乗り越え成功を収めるためにも、
やり抜く力「GRIT」を身につけておきましょう。



★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねや
コメントができないことがあります。
★回復するまで3,4日かかります★
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった
方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは
入れさせていただいています。

コメントできないところについて
誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを
閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や
当ブログでは語っていないわずか

2週間で16万稼いだノウハウを
ぎゅっとまとめた、まさに有料級特製の
レポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで
0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと

間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、
心からお待ち申し上げます。

メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング