うれしい念願のアフィリ初成果!痛風メタボでもできた0→1体験5000円稼げない初心者アフィリエイト話題の知ってトクする最新情報

痛風メタボでもできたアフィリエイト0→1体験初心者アフィリエイト必見の知ってトクする情報サイト。0→1初成果5000円稼げない人もみんなでトュギャザーすれば怖くない。 「beginer alone weak・・・」 「beginers together strong!!」

2020/08

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。













コロナ禍で世界中は大影響を受けている現状に、
将来について不安が募ります。









この不確実な時代、成功者の声に耳を傾けてみると、
2019年、ビル・ゲイツが高校で講演をした時、
校長先生から「10年後、20年後の社会で
活躍するためにどんなスキルが必要だと思うか」と
いう質問をされました。










ビル・ゲイツは
「好奇心のある者には今は最高の時ですね。
オンラインのポッドキャストや講義で知識を
いつも新しくしていける能力は
どんどん向上しているからです。」と答えました。










好奇心を活用して知識を得てゆくことの重要性。










これは「CQ(curiosity quotient)」、
つまり好奇心指数だと表現しています。










また、ビルは自分は主に読書で知識を得ていると話し、
さまざまなジャンルを学ぶように促したとか。










たしかに、彼のブログ「Gates Notes」では読んだ本が
頻繁に紹介されています。











恋愛小説やコミックから大統領の
伝記や経済専門書までさまざまな
ジャンルが取り上げられており、
CQの高さが感じられます。



















ビジネスで今注目を浴びるCQを鍛える方法として、
ロンドン・ビジネス・スクールでは
次のような行動を提案しています。











◎SNSの見方を変える



普通は自分が賛同したり好きなSNSを
フォローしていますよね。
でも、時には異なる視点やアイディアを
取り上げているSNSを敢えてチェックしてみます。
自分の習慣や思い込みによって
固まってしまっている考えを広げるのに役立ちます。





◎自分の街を違う角度から眺める



具体例としては通勤ルートや朝の
ルーティンを変えてみることや、
ツアーバスに乗ってみることが挙げられています。
ツアーバスに参加して、旅行者の
視点から自分の街を眺めてみるのもおもしろそうです。






◎21世紀に生まれた人に相談してみる



仕事では年齢も経験も上の人に相談することが
ほとんどだと思いますが、21世紀生まれの
若者に問うてみるのも世代の
違う人の視点を知るチャンスです。
相手にとってもチャンスは
プラスになるでしょう。






◎もっと質問をして他人の話に耳を傾ける



リーダーはチームを導くために
ついつい話し手になりがちですが、意識して質問し、
聞き手に回ることで意外な情報や
ひらめきが得られるかもしれません。
どれも、自分の決まったルーティンを
変えてみたりコンフォートゾーンを抜け出すこと。
それが視野を広く持つことにつながり、
興味の対象が広がります。
社会人、ことにリーダーシップの立場に
あるとなかなか違うやり方を試す心の
余裕も時間もないかもしれません。
しかもウィズコロナ時代では、知らない人に
話しかけたりすることさえ気が引けます。
でも、ビルが示唆したように、異なるジャンルの
本を読んだりポッドキャストを視聴したりと、
ひとりでできる方法もあります。
自分ならどんなCQアップ活動をするか
考えてみるのも、想像力が試されます。






◎子どもとともにCQアップ



子どもはもともと好奇心が旺盛ですよね。
大好きな電車の名前やモデルなど細かく
覚えている2、3歳児などがいます
(ただし興味があることとないことの差は激しそう)。
もちろん、子どもにも好奇心を
持ち続けてもらいたいし、興味の対象を
どんどん広げていってほしいというのが親心。
でも、親のほうは仕事や家事に忙殺されて、
好奇心が刺激されても行動につながらず、
そこで終わってしまうことが多いかもしれません。
では、まず凝り固まった好奇心(の欠如?)を
ほぐしてみてはどうでしょう。
たとえば10回刺激を受けたら、そのうち
1、2回は知識を広げる行動に移してみることは
それほどハードルが高くないと思います。
通りがかってふと気になった店に立ち寄る、
初めて見た英単語を辞書で調べてみると
いうようなことには労力も時間もかかりません。
それに、自分がCQを伸ばす努力をしている姿を
見せることは子どものプラスにもなるでしょう。
子どもの好奇心にも寄り添って、その芽を
摘まないで伸ばしていけたらいいなと思います。





◎まとめ



これまでの学びの姿勢を振り返ってみると、
仕事や学校で必要だからとか何かに役立つから
学ぶという姿勢が中心でした。
理由や人からの押し付けもない、
それらを超えた好奇心は本人の中から
湧き出る興味と知識欲なのです。
これまで成功に必要だと言われていたIQ(知能指数)や
EQ(感情指数)に続くCQ(好奇心指数)。
どれも重要だと思います。
ただ、コロナ禍で不確実性が高まっている社会では、
どんな知識がどんなアイディアや
解決策につながるかわかりません。
既存の枠を超えた発想がますます必要になるとしたら、
純粋な興味を持ってみずから学び知識を
得る姿勢ががますます重要に
なるだろうことは理解できます。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねや
コメントができないことがあります。
★回復するまで2、3日かかります★
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった
方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは
入れさせていただいています。

コメントできないところについて
誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを
閲覧していただければと思います。



有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中】

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ
⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や
当ブログでは語っていないわずか

2週間で16万稼いだノウハウを
ぎゅっとまとめた、まさに有料級特製の
レポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで
0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと

間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、
心からお待ち申し上げます。

メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。













最近にわかに注目を浴び始めた「副業」や「兼業」








まずは行動すること第一なので、
とにかく、ビジネスは行動しなければ何も生まれません。









「そう言われて、すんなり行動できるくらいなら苦労しない」
「わかってはいるけれど、最初の一歩がなかなか踏み出せない」
「そもそも、何から始めたらいいのかわからない」









働きながら、新しいチャレンジに時間とお金を
捻出するのって、意外にたいへんなことですよね。











最初の一歩がいちばんしんどいし、
いちばんエネルギーを使うということは
身に染みてわかります。











ましてや、時間は誰もが1日24時間しかなく、
焦っているうちに過ぎていく。










ではどうすれば、うまく行動することができるでしょうか?









◎これで1日2時間は確保できる




それはまず
「起業に使う時間を最初につくり出せばいい」と
いうことになります。
そこでおススメしたいのが「必要ない行動を
見直し、やめる」という引き算です。
たとえば、次のような時間はどんどん削ってみてください。
・おつき合いで行っている飲み会
・愚痴大会の女子会、そんなに楽しくもない女子会
・ダラダラと続けてしまうネットサーフィン、動画視聴
・見る気もないのに、ついつい見てしまうテレビ番組
どうですか? 
これらを見直しやめるだけでも、まとまった時間が
捻出できそうな気がしませんか? 
少し意識するだけでも、平日2時間くらいの時間は取れるはず。
たとえば、会社の残業2時間や、なんとなく
行っている飲み会3時間など。
まずは1日(平日)2時間を目標に、できれば
3時間は確保したいところです。
週5日換算しても、月に最低でも40時間は
生まれることになります。
さらに週末にはまとまった時間が取れますよね。
真っ先にビジネスのための時間をつくったのに、
それでも「できない」ということはないはずです。






◎モチベーションをどう保つか?



起業への行動に踏み出せない原因が、時間不足ではなく、
モチベーション不足にあると感じているのであれば、
次のような対策がおススメです。
・「どうせ変わらないだろうな」という
モチベーションでもいいので、
無料や価格の安いセミナーにまずは行ってみる
・ひとりで不安なら興味のありそうな友だちを誘っていく
・なんとなくテンションの上がりそうな起業家のYouTubeや、
ビジネスチャンネルを見て、自分にエンジンを
かける(通勤時間などにおススメ! )
このくらいの「小さな一歩」でいいので、
まずは行動できるような対策を考えます。
そして、実際に行動できたら、自分を褒めてあげてください。
ビジネスの世界なんて未知の世界。
そんな状況から、一歩でも行動できたのは
すごいことだと思いませんか? 
そんな自分にご褒美をあげましょう。
たとえば、
「勇気を出してセミナーに行ったあとは、
ご褒美にリッチなラウンジでお茶する」
「何か行動できた日は、手帳にお気に入りの
シールやスタンプを貼る」
といったもので構いません。
とにかく、どんな方法でもいいので、最初の
一歩をがんばって踏み出しましょう。
ただし、起業やビジネスに興味なさそうだったり、
何かとネガティブだったり、保守的な性格で
「安定した生活がいちばん!」という友だちに話すのは、
反対されて逆効果になる可能性が高いです。
「モチベーション不足が原因で、起業への一歩が
踏み出せない!」という人は、起業の話し相手に
なる友だちについては、とくに慎重に選んでくださいね。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねや
コメントができないことがあります。
★回復するまで2、3日かかります★
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった
方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは
入れさせていただいています。

コメントできないところについて
誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを
閲覧していただければと思います。



有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中】

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ
⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や
当ブログでは語っていないわずか

2週間で16万稼いだノウハウを
ぎゅっとまとめた、まさに有料級特製の
レポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで
0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと

間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、
心からお待ち申し上げます。

メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。













あなたは起業するというイメージについて、どう
どう思っていますか?









起業するにはお金があって、
人並外れた才能やセンスが必要で、
そんじょそこらの凡人ではできないイメージを
お持ちではないでしょうか?













しかし、小学1年生だって起業家になれると
聞いたらどう思いますか?









これはけっして冗談ではありません。









きっと、小学1年生といって
天才キッズとか神童とか呼ばれる子供で
特殊な子供のイメージがあるかもしれません。








しかし、そんなことはないんです。









要は普通の小学1年生でも
気づくようなことが気づけるかどうか
なんです。









起業の基本が「せどり」であることを理解すれば、
誰だって起業家になることができます。










成功した多くのベンチャー企業は、実は
「せどり」の発想から始まっている










そんな目からウロコの考えを
主張するのは若手NO.1ベンチャー
キャピタリスト・佐俣アンリさんです。







日常生活にあるごく普通のことに気づけば、
新時代のSONY、次のメルカリ、そして、
今は誰も想像すらできない「未来の会社」が
生まれるかもしれません。














◎エアビーもウーバーも、みんな最初は「せどり」だった



起業家こそダントツでオススメの
人生の選択肢。
「とはいっても、起業するにはアイデアがないと……」と
最初に思うものです。
そんな君に、こんな小学1年生の言葉があります。
「ごみでもかんがえたらうれる」
少し前、ある小学1年生の少年が「シーグラス」を
メルカリで販売し、ネットメディア『バズフィード』で
紹介されるほど話題になりました。
シーグラスというのは、海に捨てられた瓶などの
ガラスが、波によって砂や岩で削られ、
美しい石のようになったもののことを言います。
この少年は香川で出会った漁師に、
「シーグラスが高く売れる」ということを教わって、
それを実際にメルカリで1000円で売ってみせた。
この少年の行動こそが、起業家に
とって必要な唯一のスキルと言ってもいいでしょう。
起業に興味がある人ほど、メディアの報道や
起業セミナーを真に受けてしまって、
始める前に二の足を踏む。
難しく考えず、まずはメルカリで
ガラクタを売ることから始めればいい。
小学1年生でもできるんです。
楽勝じゃないですか?
起業、さらには事業をつくるうえで
重要なことは、世の中にある
「価値のズレ」に気づくことです。
起業の基本的な原理は、古本の販売などに
代表される「せどり(背取り)」。
せどりとは、掘り出し物を安く見つけて、
高く売り、利益(差益)を得る商売法です。
せどりをするためにはまず、世の中で価値が
ズレているものに気づかなくてはならない。
たとえば近所の古本屋で見つけた100円の古本が、
アマゾンじゃ1000円で売られていたりする。
こうした価値のズレのことです。
シーグラスなんてどこの浜辺にでもある「ごみ」。
あの少年はそれをメルカリで売れば価値が
出ることを知り、実際に利益を出した。
せどりとはつまり、世の中では価値が無い
(もしくは価値が低い)とされているものに気づき、
価値が出る場所で売って利益(差益)を得ることです。
たとえば民泊サービスの「Airbnb(以下、エアビー)」や、
タクシーの概念を変えたサービス「Uber(以下、ウーバー)」も、
ここ10年間でもっとも成功したスタートアップしたもの。
商売の原理的には単なるせどり。
もともとタクシーサービスが充実している日本では
馴染みのないウーバーだが、海外に行けば
もはや当たり前のサービス。
すでにウーバーがなければ毎日の通勤など、
欠かせない移動に大幅な支障を
きたす市民が続出するでしょう。
アイデアとしては以上。
驚くほどに単純で大胆。
結果的に彼らのせどりは成功。
それも世の中の移動の価値体系に
大きな影響を与えるほどの大成功。
今や人がその乗り物のことをタクシーと呼ばず、
「ウーバー」と呼ぶようになったことがその証拠です。




◎まとめ



「起業のアイデア」ではなく、
「世の中の価値のズレを見つける」
「せどりのアイデアを考える」となれば、
誰でも思いつきそうなものです。
起業は、まずそうしたハードルの低いところから
始めていくのが、無駄に二の足を
踏まないコツと言えるでしょう。



★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねや
コメントができないことがあります。
★回復するまで2、3日かかります★
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった
方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは
入れさせていただいています。

コメントできないところについて
誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを
閲覧していただければと思います。



有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中】

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ
⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や
当ブログでは語っていないわずか

2週間で16万稼いだノウハウを
ぎゅっとまとめた、まさに有料級特製の
レポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで
0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと

間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、
心からお待ち申し上げます。

メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。














「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうと
していることは本当に自分のやりたいことだろうか?」。











これは、スティーヴ・ジョブズが残したとても有名な言葉です。












このジョブズの「質問」は、人生の核心を
突いたものであり、世界中の多くの
人々に感銘を与えました。











このような自分に対する問いかけは、自身の
内なる声に気づくことができ、行動を起こす
一番の力となります。












そこで「自分を変えるための質問」について
具体的なやり方を紹介します。












◎「前向き」であること



冒頭のジョブスの話をはじめ、世の中で大きな
仕事を成しとげた人は、必ずといっていいほど
「いい質問」を自分に投げかけています。
たとえば、チキンラーメンやカップヌードルの
発明者であり日清食品の創業者である安藤百福は、
常に「何か人の役に立つことはないか?」と
自問自答していたといいます。
この問いのお陰で、あらゆるものから
次から次へと事業のヒントを見つけ
出していけたのだそうです。
では、「いい質問」とはどのようなものでしょうか。
まず、いい質問の特徴の1つ目は「前向き」であること。
物事に対して自ら進んで取り組もうとする態度で
質問をするのです。
前向きな質問を理解するには、その反対の
後ろ向きな質問と比較すればわかります。
ネガティブなことに意識が向くと、気分も
ネガティブで、後ろ向きになります。
そのまま質問を考え始めると、次のような
質問になってしまうでしょう。
「どうして、うまくいかないのだろう?」
「どうして、やらなくてはならないのだろう?」
「どうして、こうなってしまったんだろう?」
これらが後ろ向きな質問です。
できていない点や、うまくいっていない点に
注目し、その原因を考えたり、そこから
逃げ出したりすることに意識が向けられています。
この後ろ向きな質問をすると、
次のような問題が生まれます。
・気分も後ろ向きになる
・できない理由、やらない理由が大量に出てくる
後ろ向きな気分のまま、こういった質問を
続けていると、思考や行動、人生までも
後ろ向きになってしまいます。
行動やエネルギーを生み出すどころか、自分を卑下したり、
何をしてもうまくいかない妄想の
サイクルが生まれたりするでしょう。
また、失敗した理由、うまくいかなかった理由を
考えすぎる人は、行動しない自分を正当化し始めます。
やらない理由をクリエイティブに思いつき、
どんどんダメな自分をつくっていってしまうのです。
起きてしまったことを起きるべきではなかったと考えて、
誰かを恨んだり、いつまでも嘆いたりする態度は、
現状のあるがままを受け止めていません。
「でも、気持ちがそうなんだから
前向きになんてなれませんよ」と、
言いたくなるかもしれません。
しかし、前向きというのは、なにも「テンションを高くしろ」とか
「パワー全開でいけ!」ということではないのです。
「前向きな態度」とは、現状そのままを認めること。
その現状を踏まえ、「じゃあ、どうすればいいか」と
建設的に物事を考えるということです。
つまり、前向きな質問を出していけば、
人生は自然と前向きになっていきます。
あなたの行きたい方に向かって前進していくのが
前向きな生き方であり、それをつくり出すのが
「いい質問」ということです。






◎「解決につながる」こと




いい質問の特徴の2つ目は「解決につながる」というものです。
問題があれば、「解決したい」と感じ、目標が
あれば「達成したい」と感じ、夢があれば
「実現したい」と感じている状態です。
この状態であれば、自ずといい質問が生まれます。
解決したいという思いがあると、問題を見つけたら
「この問題の原因は何だろう?」という疑問も湧いてきます。
その疑問を質問すれば「原因の探求」になります。
ただし、「原因の探求をするだけ」では、
解決にはたどり着きません。
結果が悪いものに対する原因の探求は
苦しいだけです。
自信を失ったり、行動できない理由を
生み出したりする可能性もあります。
だから本当に解決したいのであれば、
「原因探求の質問」をしたあとに、
必ず「解決策探求の質問」もセットにしておきましょう。
もしも原因の探求だけに目が行ってしまうようであれば、
「解決したい」という目的を思い出す必要があります。
「何のためにその問題について考えているのか?」という
質問をはさむといいでしょう。
たとえば、自社商品の不良品の発生率が高まったときに、
「その原因は何だろう?」と考えるのは原因の探求です。
そこで、「何のためにこの問題について
考えているのだろうか?」と
いう質問をはさみます。
そうすると「不良品の発生率を下げたい」という目的が
見つかるはずです。
さらに上位の目的にも気づくこともあるでしょう。
「不良品発生率低減によるコスト削減」や
「利益率の向上」や「顧客満足度の向上」、
さらには「自社ブランド価値の向上」
「自社の業績改善」などです。
原因探求の目的と、さらにその上位目的が
確認できたら、「その目的を達成するために
何をどうしたらいいだろう?」という解決に
つながる質問をしましょう。
このように「解決につながる質問」は、
「原因探求の質問」と「解決策探求の質問」の
2つで1つにすることがポイントです。
両方がセットになって解決志向の質問をしていくのだと
いうことを忘れなければ、文字通り
「解決につながる質問」ができます。







◎「みんなの悦びにつながる」こと



前向きであることと、解決に
つながるものであるというのが、
いい質問の2つの特徴でした。
これに加えて、「みんなが悦ぶ」という
気持ちで繰り出される質問がいい質問になります。
たとえば、「どうしたら自分が得するか?」という質問を、
「どうしたらもっと多くの人の役に立てるだろうか?」
「どうしたらみんなが得するだろうか?」
と拡大するのです。
すると、利益を受ける対象者(受益者)が広がります。
受益者が、自分ひとりから多くの人にまで広がったのです。
「さらに多くの人の利益を」と漠然と思うのではなく、
自分・相手・関係者・無関係者それぞれの利益を
考慮していくと、受益者の範囲が世界にまで広がります。
受益者の範囲を広げることで質問の質や
方向性が変わっていきます。
もっとよくしたい、もっと幸せになりたい。
そう思うならば、その幸せを享受できる人の
範囲を拡大して、みんなでもっともっと幸せに
なる道を探せばいいのです。
「自分のことになれば誰でも真剣になる」と
いう言葉がありますが、自分だけのために
払える努力はたかが知れています。
小さく満足してしまえば、それ以上は望みません。
しかし、受益者の対象を世界大に広げたときに、
大きな志が生まれます。
「自分だけのため」から
「みんなのため」にシフトするのです。
このようなシフトを起こさせるのも
「みんなの悦びにつながる質問」をすることに
よって可能になるのです。






◎まとめ



人は見かけによらず、その内面生活や本性には
無限のバリエーションがあります。
したがって、他人や自分を理解しようとしたら、
聞いてみなければわかりません。
だからこそ質問の力が必要なのです。
ぜひこの質問の力を活用して、自分らしい人生を
歩み始めてみてはいかがでしょうか。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねや
コメントができないことがあります。
★回復するまで2、3日かかります★
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった
方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは
入れさせていただいています。

コメントできないところについて
誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを
閲覧していただければと思います。



有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中】

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ
⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や
当ブログでは語っていないわずか

2週間で16万稼いだノウハウを
ぎゅっとまとめた、まさに有料級特製の
レポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで
0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと

間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、
心からお待ち申し上げます。

メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。














ここ数カ月で一番の変化は、
家で仕事をするようになったこと。










一方で、すっかり今まで通り出勤している、
対面が必要な業務ゆえ変わらず出社していると
いう人も多いのは重々承知しています。











ただ、強制的にやらざるを得なかったリモートワーク
(在宅勤務、在宅ワーク)やハイブリッド勤務など
いつもと違う働き方から学ぶことは大きかったはずです。











そんなコロナ禍での働き方の変化を今後に
生かして快適に働き暮らしていくには
どうしたらいいのか?









先日、旭化成ホームズ株式会社が
開催した「くらし方改革」に
ついての勉強会で語られた「ワーク・
ワーク・バランス」のお話にそのヒントがありました。










◎ワーク・ワーク・バランスとは?



ワーク・ワーク・バランスがうまく機能すれば、
さまざまな問題が解決できるかもしれません。
例えば、これまで仕事と家事・育児などを
両立できないために生じていた時間が足りない、
家事や育児に対する夫婦間での
温度差や関わり方・認識の違いなど。
外と内、妻と夫、埋まらなかった溝が
埋まる可能性があるのです。
性別に関係なく在宅している⽅の
家事が多くなる可能性があり、
男性の家事分担が進むきっかけになり得ます。





◎どうしたら、生活にゆとりを作れるか?



在宅ワークといっても、その働き方は多種多様です。
在宅している家族の有無や年齢構成、業務内容により、
個室が必要だったり、家族の顔が
見えるリビングで働く方が安心だったり。
息抜きの仕方を取ってもこれまでとは
違ったものになっていたはずです。
また自分のペースで仕事ができる食住が
分離していた働き方では知る由もなかった、
家事の進め方、その量や多様性、時間を気にしながらの
食事の準備の必要性など気づきも
多かったのではないでしょうか。
そこで、ゆとり(ライフ)を作るためには、
働き方を変えるだけでなく暮らし方を変える
必要があると筒井教授は言います。
「暮らし方は、有償労働と無償労働の
配分に強く影響されます。
日本では100年くらいの時間をかけて職住が
分離する暮らし方を進めてきましたが、今回は
それが逆に融合していく流れが見えてきたので、
オフィスや家づくりでも変化が求められます」(筒井教授)





◎ ゆとりを生む家づくりはどう変わるか?



「出社しない働き方で、家に仕事の場を
加えるのは家づくりにとって大きな影響があります。
ポストコロナの状況で在宅ワークの頻度がどうなるか、
それによって提案が変わると考えています。
それぞれの状況に応じて『ワーク・ワーク・バランス』を
目指す方向での家づくりになっていくと思います」(松本顧問)
例えば、リビングの在り方の変化(子どもの勉強机・
ワークスペースとしてなど)やホームオフィス用
スペース・小部屋の確保など…。
画一的なものではなく、働き方に合わせて、
在宅ワークスペースを設ける動きは
これからの家づくりに必要な視点になりそうです。





◎ゆとり作りのアイデアがもっと必要になる



これから家族が気持ちよく働き、暮らしていくために、
「ワーク・ワーク・バランス」の概念を知り、
実践していくことは必要不可欠だと感じます。
家の在り方だけでなく、仕事・家事・育児から
無駄を減らし、分担し、時短家電の導入や、
時にはアウトソーシングもうまく活用するなど、 
いかにゆとりを作るのか、その工夫や
アイデアがさらに求められていくはずです。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねや
コメントができないことがあります。
★回復するまで2、3日かかります★
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった
方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは
入れさせていただいています。

コメントできないところについて
誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを
閲覧していただければと思います。



有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中】

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ
⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や
当ブログでは語っていないわずか

2週間で16万稼いだノウハウを
ぎゅっとまとめた、まさに有料級特製の
レポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで
0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと

間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、
心からお待ち申し上げます。

メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

↑このページのトップヘ