どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。











ネットで直接のやり取りは少ないものの実社会では相手と話をする機会と
いうのがたくさんあると思います。










ネットでもブログの書き手である自分と読み手である自分以外の相手が存在します。










また逆の場合も真なりです。










実社会でも商談やプレゼン、会議や打ち合わせなどでの場面もあるでしょう。









誰かとビジネス上で会話する時、重要になってくるのが「質問力」です。











この質問力を高めるだけで、相手との関係が2倍も3倍も好転します。











また、相手とのやり取りを通じて、相手の持つ知識・ノウハウを通じて
自らの資質も向上します。









ここで改めて、会話の基本はとは何でしょうか?










それは「質問」のやり取りです。










2つの質問力を高めるために知っておかなければいけない手法から
質問力を高め、スムーズな会話を実現させ相手を生かすとともに、
自分も高めて成功に向けて大きく飛躍しましょう。




◎質問力を高めるために知っておかなければいけない手法

質問力を高めるために知っておかなければいけない手法が2つあります。
それが、「クローズド・クエスチョン」と「オープン・クエスチョン」。
まずは、「クローズド・クエスチョン」から説明をしていきます。
クローズド・クエスチョンとは、「Yes(はい)」か「No(いいえ)」で
選択できる2択形式の質問のことです。
「映画は好きですか?」のように答えが限定される質問です。
どちらかを答えればいいので、あまり考える必要がなく、
スムーズに会話が成立するのが特徴で、相手に心理的負担をかけることがありません。



◎クローズド・クエスチョンが有効な場面

ではどんな時に「クローズド・クエスチョン」が有効なのか。
それは「会話を切り出す」最初の場面です。
特にはじめて会話をする場合に有効です。
会話の入り口はどうしても緊張がつきもの。
それは当然です。
全く知らない人と話していくのですから、探り探りになってしまうのは
当たり前なのです。
そこで最初はクローズド・クエスチョンを使って、緊張をほぐすことから
始めましょう。
クローズド・クエスチョンのメリットはすぐに答えが返せること。
会話にリズムが生まれ、相手に安心感を与えることができるのです。
クローズド・クエスチョンによって共感するポイント(共通点)が
見つかるとさらに効果的です。
また、会話の入り口以外でも、質問のバランスをみて
クローズド・クエスチョンを織り交ぜていきましょう。
考える質問ばかりだと疲れてしまいます。
クローズド・クエスチョンは会話にリズムを
生む質問法と覚えておくといいでしょう。


◎オープン・クエスチョンとは

続いて「オープン・クエスチョン」の説明です。
オープン・クエスチョンとは、質問された方が自由に答えを考えられる質問の方法です。
「好きな映画はなに?」「好きな食べ物はなに?」など、自分で好きな答えを
自由に決定できます。
相手の情報が少ない場合でも、オープン・クエスチョンを
上手に活用すれば、より多くの情報を相手から引き出すことができ、会話も弾むでしょう。
しかし、上手く信頼関係を構築できていない場合や、難しい質問の場合などは、
回答に詰まってしまい、逆に会話の流れをストップさせてしまう恐れもあります。


◎オープン・クエスチョンが有効な場面


オープン・クエスチョンが効力を発揮するのは、信頼関係が構築できている
相手との会話や、話しがスムーズに進み盛り上がってきたタイミング。
「会話を盛り上げる」には、オープン・クエスチョンが必要不可欠です。
自分自身の言葉で質問を返してもらうことで、相手の本音が見えやすくなりますし、
深い話に発展することもあります。「相手とより親密になりたい」
そう考えている場合は、オープン・クエスチョンで質問するようにしましょう。
また、オープン・クエスチョンを使ってスムーズに会話を展開するには、
「フォロー」を交えることが重要です。
相手が回答につまった際に、すこし簡易なオープン・クエスチョンに
切り替えたり、例えとして自分の回答を提示したり、クローズド・クエスチョンを
織り交ぜたり、相手が考えをまとめられるようにフォローしていきましょう。


◎まとめ

今回は重宝する「質問力」の向上に関して、「クローズド・クエスチョン」と
「オープン・クエスチョン」の2つの質問法をご紹介しました。
その特性を活かして、状況に応じて質問を使い分けることが大切です。
はじめは難しいかもしれませんが、会話のはじめやリズムを出したいときは
クローズド・クエスチョンを。話を盛り上げたいときや深い話をしたいときには
オープン・クエスチョンを使うといいでしょう。
2つの質問法を頭にとめて、会話をスムーズに展開して、自己向上を図り、
成功を大きく引き寄せましょう。


<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング