うれしい念願のアフィリ初成果!痛風メタボでもできた0→1体験5000円稼げない初心者アフィリエイト話題の知ってトクする最新情報

痛風メタボでもできたアフィリエイト0→1体験初心者アフィリエイト必見の知ってトクする情報サイト。0→1初成果5000円稼げない人もみんなでトュギャザーすれば怖くない。 「beginer alone weak・・・」 「beginers together strong!!」

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。









仕事を進めるうえで
相手への頼み事を
有利に進めることが
大きなポイントになります。










相手への頼み事を有利に
進めることができれば、
それだけ仕事も
しやすくなります。










上手く進めていくためには、
たくさんのテクニックが
必要となり、通常、
経験によって
積み重ねていくものですが、
そこで今回は、心理学を
つかい、経験が
浅い方でもすぐに
実践できる心理テクニックを
ご紹介していきます。









◎右耳から聞かせる



1つ目のテクニックは「右耳」から
頼み事を伝えることで、
承諾されやすくなるという
心理テクニックです。
人は左耳から物事を聞くよりも、
右耳から聞いた物事を優先しやすいという
傾向があるそうです。
ある実験では、右耳から頼み事を聞くと
承諾率が2倍に上がったという結果もあります。
頼み事する際は、相手の右隣りや
斜め右の位置からを行うように
心がけてみるといかもしれません。






◎ローボールテクニック



簡単に実践できる2つ目のテクニックは、
「ローボールテクニック」です。
効果的な相手への頼み事で
有利に進めるとして多くの
ビジネスパーソンがこの技術を
駆使してを行っています。
その方法は、最初に相手が
承諾しやすい魅力的な条件を提示し、
その後相手の不利となる条件を
提示していくというもの。
一度魅力的な条件に
ひきつけられ決断を
してしまうと、そのあと不利な条件が
追加されても後戻りしに
くくなるという
「一貫性の原理」を
利用したものです。
かなり効果的なテクニックですが、
伝え方次第では相手とのトラブルの
もとにもなるので注意も
必要になってきます。






◎ランチョンテクニック



3つ目のテクニックは、
「ランチョンテクニック」といい、
一緒に食事をしながら話をすると
承諾率が向上するというものです。
国家間の外交でもよく食事会を開き、
お互いの意見を
伝える場が設けられますが、
それもこのランチョンテクニックに
よる心理的効果を期待しています。
美味しい食事を食べ、
楽しい時間を共有すると、
自然と場が和み、
相手との距離感が
ぐっと縮まります。
また食欲が満たされることで、
相手の要望を受け入れ
やすくなる効果も高まります。
食事中というのは、
心理学的にはとても無防備な状態で、
開放的な気分になりやすいからです。
相手と親密な関係性を築きたい時は、
ぜひこのランチョンテクニックを
活用してみてください。






◎まとめ



今回は、誰でも簡単に実践できる
心理テクニックを使った
相手への頼み事を有利に
進める方法についてご紹介してきました。
難しいものですが、自分なりののコツを掴めば、
どんどん上達していきます。
まずは色々な方法を試しながら、
自分に合った方法を確立していきましょう。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。









事業を成長させていくために、
教育トレーニングは
とても大切なことです。










ですが、教育というのは非常に
難しいものです。











そんな教育に悩みや不安を
持っているアナタのために、
教育トレーニングの基本に
ついてご紹介していきます。










◎教育をはじめる前の準備



様々な業種・業界がある中で、
一概にこれが正しい
教育トレーニングの
やり方だと断言するのは
非常に難しいです。
なので結果的には、
その業種・業界によって、
効果的な教育法を考えていくことが
必要になってきます。
ですが、基礎の部分は
共通する部分がたくさんあります。
まずは教育トレーニングを
始める前の準備からみていきましょう。
準備段階で大切なのは、
「知識」

「技術」
を明確に区分することです。
この整理整頓をしっかりするだけで、
教育の効率は大きく変わります。
まずは教育のための情報を整理し、
知識を学ぶ「学習セクション」
と、
技術を学ぶ「実技セクション」
に分類していくことから
はじめていきましょう。





◎教育トレーニングの方法



教育トレーニングの
具体的な方法に関しては、
様々な方法があると思います。
なので、ここでは基本的な
教育トレーニングの流れに
ついて説明していきます。
この流れに沿って進行すると
理解度が増し、トレーニングを
円滑に進めやすくなります。
その流れとは
「実演」
「説明」
「実践」
「反復」
というものです。
「実演」ではまず講師が
技術を見せることで、
受講者に全体像を
イメージさせることができます。
百聞は一見に如かずと
いう言葉がありますが、
一度見せることで、その後の説明に
納得感が増すことでしょう。
「説明」では、しっかり言葉で
技術を教えることで、知識としての
定着を図ります。
「実践」は、
「実演」
「説明」
の情報をアウトプットする時間です。
実際にやってみることで、
論理がカタチになり、
実践的な技術の習得につながります。
そして「反復」によって
技術を磨いていきます。
この一連の流れが
教育トレーニングの
基本となる形です。
ぜひ参考にして
教育トレーニングの
プランを考えてみてください。





◎フィードバックの基本



教育トレーニングで重要な工程と
なるのがフィードバックです。
教えて終わりではなく、しっかり
評価してあげることが、
教育トレーニングでは
非常に大切なことです。
フィードバックを行う際に
注意することは、
「褒めること」

「改善を促すこと」
のバランスです。
このバランスを上手く保つことで、
社員はモチベーション高く保って、
教育をうけることが
できるようになります。
「褒める」際のポイントは、
「すぐに褒める」
「具体的に褒める」
「成長を実感してもらう」
ことです。
何が良かったのかを
本人が具体的に理解して
自ら実感することで
成長スピードは早まっていきます。
「改善を促す」際のポイントは、
「否定しない」
「具体的に指摘する」
「方向性を示す」ことです。
否定するのではなく、本人が
改善点に気づき、次に
どうすればいいか考えていくように
促すことが大切です。
これらに気を付けながら、
的確なフィードバックを
実践していきましょう。





◎まとめ



今回は、効果的な教育トレーニングの
基本方法についてご紹介してきました。
基本をしっかり押さえることで、
教える側も教育方法が明確になり、
教育のクオリティバランスがよくなります。
教える側が成長すれば、
自然と受講者の
成長スピードも早くなり、
事業全体の成長に
繋がっていくはずです。
ぜひ今回ご紹介した
教育トレーニングの
基本を押さえながら、
成長を後押しする
教育トレーニングを
行ってほしいと思います。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。









どんなビジネスでも言える事ですが、
絶対に外してはいけない“核”と
言えるポイントが存在します。










その“核”を外してしまうと
必要以上の労力を
割かなければいけませんし、
ビジネスの成功確率も
大きく下がってしまいます。










ブログアフィリエイトにおいて
SEO対策はまさに核となる
重要ファクターだと思います。










もし仮に、狙ったキーワードで
検索エンジンの
上位表示ができれば、
ブログへの安定的な
アクセスが望めますよね?











収益がどこからやってくると思いますか?










そう、アクセスです!










アクセスアップ(集客)は、
ビジネスで報酬を
獲得するために最も必要な事です。










どれだけブログの作り方や
マネタイズの仕掛けを施したとしても、
アクセスがなければ報酬はゼロです。










これはどのビジネスにも当てはまる事ですが、
「アクセスアップ(集客)」が
ビジネスを成功させるために
最も重要な鍵になります。

右肩上がりゴールド


だからSEOは超重要だと思います。










最近のGOOGLEは良いコンテンツだけを
上位表示し、スパム的なサイトには
警告をするということを繰り返しています。









そこで今SEO業界で
言われているのは
「良いコンテンツを作ることがベスト」
だということです。











コンテンツを提供出来る人が上位に。










コンテンツを提供出来ない人は下位に。










これがグーグルの一つの方針なんです。










ここでは意識しているポイントを8つに絞り、
ここでお伝えしたいと思います。











記事を書く時に気をつけているのは、、、
・タイトル
・ページの表示スピード
・文章内に出現するキーワード
・直帰率
・滞在時間
・権威性
・ドメイン運営歴
・自然な被リンクの数
この8つほどです。











これらの事をきちんと意識する事で、
検索エンジンに上位表示される確率は
高くなると踏んでいます。

青い稲妻右肩上がり


それでは順番に解説していきますね。










■検索エンジン上位表示のコツ1:タイトル



タイトルは、検索エンジンで
上位に表示するために
非常に重要なポイントです。
これは、どのSEO対策本でも
書かれるほど、SEO対策の基本です。
記事タイトルの中には、必ず
キーワードを入れるようにした方がよく、
また、できるだけタイトルの
先頭にSEOキーワードを
持ってきた方がいいという説もあります。
コツとしては、検索したユーザーが
「クリックしたくなるタイトルであること」です。
タイトルが良ければソーシャルメディアで
拡散される確率も大きく変わっていきます。
ですから、タイトルは最も力を
入れるべき箇所だと考えた方が良いです。





■検索エンジン上位表示のコツ2:ページの表示スピード



Googleは2010年に、検索エンジンの
表示結果に、サイトを開いた時の
「表示スピード」を指標として
組み込むと発表しています。
これは無視してはいけないポイントの一つだと思います。
検索エンジン上位表示に直接的な
影響が小さいとしても、
間接的に大きく関わっているのが、
この「表示スピード」だと考えています。
どういう事かと言うと、
表示スピードが遅ければ、
当然ユーザー側のストレスは大きくなります。
特にインターネットでは、気に入らない
サイトは数秒後に別のページに
飛ばれてしまいますから、ユーザーに
とって使いやすさは非常に重要です。
仮に、ページの表示速度が
数秒遅くなるだけでも、離脱率は
大幅に上がってしまうと
考えていいでしょう。
当然、サイトの滞在時間も
大幅に短くなります。
それは検索エンジン上位表示にも
関係してくる事です。
表示スピードが遅い事で、全体的に
見るとSEO対策に悪影響を及ぼしてしまうのです。
表示スピードが遅くなる原因
表示スピードが遅くなるのは、
いくつかの原因が考えられます。
サーバーが遅かったり、
ネットワークが混んでいたり、
回線速度が遅かったり、
ユーザーのパソコンスペックが低かったり
と、様々な要因が考えられます。
ユーザーのパソコンスペックや
回線速度に関しては、こちらでは
どうしようもありませんので、
こちらで改善できるポイントを
いくつかピックアップしました。
サーバーが遅くないものを選ぶ
写真、素材のファイル
サイズに気をつける(画像は常に圧縮する)
フラッシュや動画などの
ファイルサイズに気をつける
問題のあるJavaScriptなどがあれば削除する
これらに気をつけていれば、
極端に表示速度が遅くなる事はないはずです。





■検索エンジン上位表示のコツ3:文章内に出現するキーワード



ブログ記事を書く際も、文章内に
出現するキーワード率は大切です。
記事の中に、SEOキーワードが
全く使われていないよりは、
適度に使われている方が
検索エンジンで上位に
上がりやすいと言われています。
だからと言って、
詰め込みすぎは良くありません。
全体の中のキーワード比率が、
大体~2~5%の間に収まる
くらいが良いと言われています。
しかし、テーマを明確にして
記事を書いていたら、
自然とその比率に近づくはずです。
「ただ何となく記事を書く」というのは避けて、
テーマに沿って質の高い
情報発信を心がけていくのが望ましいですね。





■検索エンジン上位表示のコツ4:直帰率



直帰率に関しては、他の項目と
比べるとかなり意見が分かれる項目です。
直帰率とは、サイトの1ページ目のみを
閲覧して、サイトを離脱して
しまったユーザーの割合の事を指します。
検索したユーザーにとって
価値のある情報がない=すぐに離脱してしまう=直帰率が高い
このような考え方もできます。
しかし、直帰率が高くても、
ページの滞在時間が長ければ、
ユーザーはページの情報に満足して
ページを離れたという見方もできますので、
Googleの検索エンジン表示では直
帰率にそこまで重きを
置いていないという説もあります。
ですから、現状では基本的なところを
押さえて極端に直帰率を
上げないようにしておけば
大丈夫だと思います。
この直帰率を下げるためには、
ブログのコンセプトを明確にして、
どのようなメッセージを
発信していくブログなのかを
ターゲットに分かりやすく
伝えていく必要があります。
ブログを見た時に
「何の情報を発信しているブログなんだろう?」と、
ユーザーに疑問を
持たせてしまうと
直帰率も高くなってしまいます。
「これは面白そうなブログだ」
「他のページも見てみよう」
「とても分かりやすい」
「こういう情報を求めていた」
という風に、ブログを訪れて
くれるユーザーには感じて
頂かないといけないです。
そして、直帰率を下げるには
タイトルにも工夫が必要になります。
タイトルはキーワードという
側面からも大切なポイントなのですが、
直帰率を下げるという
意味でもSEOに影響を与えます。
そう考えると、タイトルで
手を抜いてしまうのは、
ブログ運営をしていく上で
大きな痛手になるという事です。
きちんとタイトルも
興味深いものを考えていく必要がありますね。





■検索エンジン上位表示のコツ5:滞在時間




直帰率以上に、検索エンジン上位表示に
直接的な影響を与えていると
言われるのが「滞在時間」です。
ユーザーが一つのページに
長く滞在する理由は何か?
その理由は、ユーザーがページに
書かれている事に興味を持って、
じっくりと内容を確認しているからです。
仮に直帰率が高くても、滞在時間が
長ければユーザーは自身の求めていた
情報を得る事ができたと
検索エンジンは判断します。
ユーザーにとって良質な情報を
発信しているサイトであれば、
当然検索エンジンでも
上位に表示しようとします。
逆に、滞在時間が短い場合は
「検索したユーザーの求めている情報は、
このサイトにはない」と検索エンジンから
厳しい判定を受けることになります。
検索エンジン上位表示をさせるためには、
いかに長くページに滞在して
もらうかを考えなければいけません。
滞在時間を長くする方法とは?
しかし、滞在時間を
長くするための方法は
非常にシンプルです。
それは、他のライバルサイトよりも
良質な情報を発信し続けるという事です。
魅力的な情報が分かりやすく
見る事のできるサイトであれば、
おのずとサイトを訪れるユーザーの
滞在時間は長くなります。
これが最も効果的で
コントロール可能な対策だと
言って良いでしょう。
逆に、ユーザーにとって価値の
ない情報を発信しているサイトであれば、
必然的にサイトの滞在時間は短くなります。
このようなサイトでは、いくら
テクニックを駆使しても
Googleの検索エンジンから
好かれる事はありません。
SEO対策のことを常に考えた上で、
記事を書くことをオススメします。





■検索エンジン上位表示のコツ6:権威性



権威性の高いサイトから
被リンクが貼られている事は、
SEO対策でも優位に働きます。
権威性というとピンと
きにくいかもしれませんが、
「人気があるサイト=権威があるサイト」
という事ではありません。
そんなにアクセスがない公的機関、
研究機関、政府・官公庁関係組織のサイトは、
外部から多くの被リンクが貼られています。
つまり、このような権威性の高い
サイトや権威性の高いサイトから
被リンクが貼られていると、
検索エンジンの上位に
表示されやすくなるのです。
人気度と権威性を厳密に分ける事は
難しいですが、Googleは権威性の
高いサイトを特定して、検索エンジンの
上位に表示できるような
取り組みをしています。
特定の分野に関する事なら
「その道のプロ」に聞いた方が、
信頼できる情報を得る事ができますよね。
しかし、残念ながら、権威は
一朝一夕で何とかできるものではありません。
検索ロボットは、ネット上から得られる
様々なデータを複雑に分析する事で
権威性を算出していると考えられています。
ですから、悪意のあるスパマーが
人工的に権威サイトを作るのは極めて困難なのです。
ユーザーに愛される情報を長く
発信しているサイトは、Googleから
見ても着実に権威性は上がっていくはずです。





■検索エンジン上位表示のコツ7:ドメインの運営履歴



ドメインの運営履歴の外す事の
できないポイントの一つと言えます。
昔、GoogleやYahoo!の検索エンジンが
重要視していたのが、「古いドメインほど
長く運営しているのだから信用できる」というものです。
数年前の話になりますが、
古いドメインのサイトが
検索エンジンの上位に
上がりやすくなるという現象が起きました。
その時は、スパム的なサイトも
乱立してきた頃だったので、
GoogleやYahoo!側も
警戒を強めていたのだと思います。
そして、結果的に昔から使われていて、
ドメインの運営履歴が長いものが
検索エンジン対策で
大きな効力を発揮していたのです。
昔ほどの効果はないと言われていますが、
それでも全く無関係ではないでしょう。
結局、長くコツコツと良い情報を
出し続けているサイトが勝つのです。
ドメイン運営の注意ポイント
しかし、逆に注意しなければ
いけないポイントもあります。
もし「中古ドメイン」を活用するのであれば、
取得するドメインの「過去の運営履歴」を
調べておく事をオススメします。
こちらが取得する前に、どこかの
サイトでしようされていた可能性も
否定できないのです。
過去に、そのドメインが正常に
使用されていたものでしたら
全く問題はありません。
しかし、そのドメインが
検索エンジンからスパムなどの
悪い評価を受けていた場合は、
その評価が取得後もそのまま
引き継がれている可能性もあります。
このような過去にブラックな
運用履歴があるドメインを取得してしまうと、
その後のSEO対策に悪影響を及ぼします。
検索エンジンの上位に全然上がらなかったり、
最悪の場合には検索ロボットが
検索に反映させない可能性すらあります。
そのような事態を未然に防ぐためにも、
ドメイン取得前に過去の
運用履歴を調査しておきましょう。
ドメインの過去履歴を調査するには、
Weyback Machineというサイトで
調べる事ができます。
リスク面を考えると、できれば
過去に運用履歴のない
新規ドメインが望ましいです。
しかし、どうしてもこだわりのある
ドメインや利便性の高いドメインでしたら、
最悪スパムなどのブラックな運用履歴が
ないか調べておきましょう。
その際は、 Worldwide URI black list checkで調べる事が可能です。
万が一、ブラックリストに
登録されていた場合は、
そのドメインの取得は中止しましょう。
初めてブログを運営するような場合は、
新規ドメインでコツコツと
運営履歴を伸ばしていく事が望ましいです。
質の高い情報を長年発信しているサイトは、
必然的に検索エンジンでも
重要視されていくわけですからね。





■検索エンジン上位表示のコツ8:自然な被リンクの数



昔のSEO対策と、今のSEO対策では性質が違います。
昔は「どれだけの被リンクを得るか」と
いう事が非常に重要視されていました。
実際にGoogleの検索ロボットも
被リンクの数と質が高いサイトを
検索エンジンの上位に
上げていた時代がありました。
しかし、今は被リンクの数と
質よりも「自然なリンクの数と質」が
評価される傾向にあります。
自然な被リンクとは
「サイトを見た人が自発的に貼ってくれているリンク」の事です。
今までは、自作自演で
被リンクを貼るSEO業者もいました。
しかし、今ではそのような
自作自演のサイトで
被リンクを貼っても逆効果になります。
Googleの検索ロボットは非常に高性能です。
天才エンジニア達が常に性能を
向上させ続けている訳ですから、
一般の人達が小手先のテクニックで
SEO対策をしようとしても、全く通用しません。
自然なリンクを集めるためには、
「王道」のSEO対策(つまりコンテンツイズキング)に集中する。
これに尽きると思います。
自然なリンクが増えるという事は、
ソーシャルメディアでの拡散も
頻繁に行われるという事に繋がります。
それは、さらなるアクセスアップにも繋がる事です。
タイトル、滞在時間の項目でも
お伝えしているように、他の
ライバルサイトよりも役立つコンテンツを
届け続けるという事が、結果的に
一番の検索エンジン上位表示に繋がる行動なのです。





■まとめ



今までの話でご理解頂けたと思いますが、
結局質の良いコンテンツを
きちんと出しているブログが
生き残っていけるのです。
大した情報やコンテンツを
発信してもいないのに、
小手先のテクニックだけで
検索エンジンの上位に上げようとしても、
成果に結びつく事は少ないと思います。
一時的に検索エンジンで上位に
上がったとしても、Googleの
システムは日々進化しています。
今は通じている裏技があるとしても、
近い将来必ずGoogleは
対策を講じてくるでしょう。
その場合、今まで上位に
表示されていたブログは、
他のサイトやブログに
埋もれてしまう事になります。
それだけで済めばいいのですが、
さらに悲劇的な結果を招く事があります。
今まで運営してきたブログは
検索エンジンには引っかからない
「スパムサイト」のレッテルを貼られてしまい、
二度と検索エンジンに
上がってこないという悲劇も起こりえるのです。
そうなると、運営してきたブログを
復活させる事は不可能に近いでしょう。
長期的にアフィリエイトで収益を
出していきたいと考えているのでしたら、
健全なブログ運営を続け、検索エンジンで
上位表示を狙う事は必須条件です。
今回の内容を、ご自身の
ブログ運営に活かして頂けたら嬉しいです


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。









ブログにアクセスを集める
最短距離は「更新すること」です。










ですが、これを盲目的に信じて
ただ更新するだけ・・・
では痛い目を見ます。










ですから、もし、
今「更新を頑張っているけど、
中々アクセスが伸びない…」と
悩んでいる方は、更新に
加えて「タイトル」に
工夫を加えることを
意識してみてください。









記事のタイトルを変えるだけで
アクセス数は伸びるのか?と
疑問に思う方もいるかもしれません。









わずか数十文字をいじくり
回すだけで成果が変わるのかと。
だから多くの人が驚くわけです。











『たったこれだけで
アクセスの伸びが全然違うとは!!』
そこで今回では、記事タイトルを
作る時に参考にしたい興味を引く
フレーズを10個ご紹介したいと思います。













今後のタイトル作成の時の
参考になれば嬉しいです。










フレーズ1.「○○したい人にオススメの●●」



○○には願望となるキーワードが入ります。
このフレーズを使うと
同じ願望を持つ人が
集まりやすくなります。
またチェックするきっかけを
作ることも出来るでしょう。
狙った読者に「あ!この記事は
私のことを解説している記事だ」と
思ってもらいたい時にオススメです。
(例)
・アクセスアップで成功したい人のためのオススメ書籍
・夏までにダイエットしたい人にオススメの最新ダイエットプログラム





◎フレーズ2.「○○の秘訣を知れば●●が劇的に改善される」



フレーズ2の○○には、
ノウハウや特定の
キーワードが入ります。
悩みを持つ方に向けたフレーズで、
よく多くのブログで
使われているのを見かけます。
フレーズが強力な分、
読者の期待度は高まります。
公開出来るノウハウが
しっかりしているものの
時に活用したいフレーズです。
(例)
・内関ツボ治療の秘訣を知ればつわりが劇的に改善される
・脂肪燃焼の秘訣を知れば体重が劇的に減る





◎フレーズ3.「○○だった人が●●する方法」



フレーズ3の○○には
悩みとなるキーワードが入り、
●●には成功した状況を
表すキーワードが入ります。
「昔はダメだったけど、今は成功した。」
このイメージを演出するためのフレーズです。
(例)
・100キロ超えのメタボだった人がモデルのような体型を手に入れる方法
・アクセスアップに苦労している人がWebコンサルタントになった方法





◎フレーズ4.「限られた人だけが知っている○○とは」



多くの読者は“秘密”が大好きです。
普段生活しているだけでは
知り得ない何かを知るために、
多くの人がインターネット
サーフィンを続けています。
何か特定の悩みを抱えている人に
「もしかしたらまだ私の知らない答えがあるのかも」と
いう希望を出させたり、
興味心をそそりたい時に
使えるフレーズです。
(例)
・トップ3%のコンサルタントだけが知っている7日間で売上を3倍にする方法とは
・モデル仲間だけで共有されている美しい体を作るあるテクニックとは





◎フレーズ5.「○○(悩み)に決着をつける」




読者が常に頭を抱えている悩みや、
中々達成できない目標や課題に
ピンポイントでメッセージを
ぶつける攻撃的なフレーズです。
これは様々なシチュエーションで
使えるフレーズの一つで、ノウハウに
自信がある時に活用するのがオススメです。
(例)
・月末の請求書で悩む毎日に決着をつける
・数年間悩み続けたニキビに決着をつける





◎フレーズ6.「○○(望み)を早く手に入れるには」



望み、願いを持っている方に
響くフレーズです。
多くの人は望みや願いを
常に持って日々を生活しています。
そういった人の心に
ダイレクトに届くフレーズです。
(例)
・年収1000万円をもっと早く手に入れるには
・慢性的な咳を早く治すには
 




◎フレーズ7.今さら人には聞けない○○



一般常識を記事にする時に
よく使われるフレーズがこれです。
例えば「年賀状の出し方」

「正しい箸の持ち方」
などの礼儀作法に始まり、
会社経営者に向けた
「貸借対照表の読み解き方」
など、各業界の常識まで、
全てをこのフレーズでカバー出来ます。
類似しているフレーズで
「猿でも分かる」

「図解」
などがよく使われますね。
(例)
・今さら人には聞けない正しいランニングフォームのあり方
・今さら人には聞けない2次方程式の解き方





◎フレーズ8.「○○が実践している●●のコツとは」



フレーズ8の○○には
憧れの対象となるものや、
目指している何かを
既に手にしている人などが
入ります。
また●●には手にしたい成果や
解消したい問題など
具体的な言葉が入ります。
さらなる高みを
目指している人の
心によく届くフレーズです。
(例)
・トップ1%のマーケターが実践している成果が出るマーケティング戦略の立て方とは
・トップアスリートが導入している快眠ベットとは





◎フレーズ9.「これで私は○○しました」



憧れを頂いてもらうためのフレーズ。
「私もそうなりたい」
「同じ成果を手にしたい」
という気持ちを読者に
抱かせたい時に活用することが出来ます。
また、このフレーズは書籍の
タイトルで使われることも多いので、
釣りタイトルには無い、違和感なく
読めるフレーズとも言えるかもしれません。
(例)
・これで私は1億貯めました
・これで私は新車を手に入れました







◎フレーズ10.「○○初心者がおさえておくべき●●」



フレーズ10の○○には
テーマやカテゴリが入り、
●●にはノウハウやコツが入ります。
初心者は常に効率的に
学べる情報を求めています。
このフレーズが使われていると、
初心者にとっては「ありがたい」と
思ってもらえるために
クリック率が上がる傾向にあります。
(例)
・ダイエット初心者がおさえておくべき痩せないダイエット法
・投資初心者がおさえておくべき投資の常識





◎番外編1.語尾に「方法」や「テクニック」、「秘訣」「攻略法」などをつける



ここからは番外編ですが、
記事タイトルによく使えるのが「
方法」

「テクニック」、
「秘訣」
「攻略法」
などを用いるやり方です。
読者は十分にまとめられている
情報が好きですし、求めています。
その欲求に答えるために
これらのキーワードを使うわけですね。
方法や攻略法と言うからには
最低限の情報を盛り込む必要があります。
効果が高いキーワードですから、
使ったからには読者の期待に
応えられるコンテンツ作りを
心がけましょう。





◎番外編2.「記事タイトル内に数字を盛り込む」




記事タイトルに具体的な数字を
盛り込むと、検索経由でも、
ソーシャルメディア経由でも
クリック数が高まると言われています。
例えば
NG例:モデルに聞いたダイエットの秘訣
OK例:モデルに聞いたダイエット法 11の秘訣
このように数字が入っていたほうが
魅力度が上がり、クリック率も上がります。
記事タイトルに数字を使える場合は
積極的に使った方が良いですね。





◎まとめ



たかが記事タイトル、されど記事タイトルです。
どんなにコンテンツが優れていても、
読むきっかけとなる記事タイトルが
優れていないと読者は
コンテンツを見てくれません。
PV数を伸ばすことに限って言えば、
記事タイトル>コンテンツです。
そういう意味では、
タイトルが最も重要と
言えますよね。
ブログにもっと多くの
アクセスを集めたいと
願っている方は、
次から記事タイトルの
作り込みにも時間を
注いでみることをオススメします。




★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。









ブログを書いていると
ネタが無い。
何を書いたらいいかわからない。
面白いテーマが見つからない。
意識しながら過ごしていても、
記事ネタが無くなる
・・・














アフィリエイターやブロガーにとって、
悩みNo1が「記事ネタ」です。










そこで今回は実際に見聞きし
実践しているネタ集めにオススメのテクニック12個と、
ネタが無い時のコンテンツの生み出し方を
シェアしようと思います。










普段から使っている
方法ばかりですので、
今後ネタに困ったら、
このやり方を試してみてください。











合計で12個あります。





●ネタ探しの基本ツールを揃え定期購読する
●ライバルアフィリエイターの過去記事を見る
●カテゴリ別に考える
●本屋に行ってビジネスカテゴリのタイトルを眺める
●Facebookで他人の投稿を見る
●筋トレをした後にPCの前に座る
●仕事グッズ、仕事術をネタにする
●書評を取り入れる
●商材レビューをする
●発想を変える(普段しないことをする)
●データを公開する
●ネタが無いことをネタにする





では順番に説明していきましょう。





【1】ネタ探しの基本ツールを揃え定期購読する




ネタ探しの基本ツールを
押さえることは基本中の基本です。
これなくして良い記事ネタは見つかりません。
オススメしたい基本ツールは、
・Feedly
・Gunosy
・はてブ
・メルマガ
の4つです。
これらは毎日チェックした方が良いです。
また、使用法としては、
Feedlyは好みのブログ記事を読む用
Gunosyとはてブは人気コンテンツを探す用
メルマガは最新サービスのキャッチ用
などのように分けておくと
情報整理がしやすいです。





【2】ライバルアフィリエイターの過去記事を見る



ライバルブログの過去記事は記事ネタの宝庫です。
ライバルは同じ市場にいる人ですから、
自分と同じようにニーズに合致する
ネタ探しに孤軍奮闘しているわけです。
そういう方が書いた記事は、
ニーズに合致している可能性が高いです。
そういった過去記事を見れば
苦労せずに良いネタと出会えるはずです。
ただし、ライバルブログの
過去記事を参考にする時は、
“参考に留めること”が絶対条件です。
コピペはバレますし、
バレると干される上、
最悪の場合敵をたくさん
作ることになります。
なのでコピペ記事の
リリースは絶対にやめましょう。
あくまでもアイデアを
参考にするだけです。
また、もしライバル記事の
文章を引用する場合は引用元を
明記することをルールに
することをオススメします。





【3】カテゴリ別に考える



記事ネタを見つけるには
「カテゴリごとに分けて考える」ことが
コツです。
もし大カテゴリが「英語」だとすれば、
中カテゴリに
「英会話」
「TOEIC」
「旅行用英語」
「カタカナ英語」
などが入ります。
小カテゴリには
「英単語記憶」
「英語学習用ソフト」
「英語教室」
「書籍」
「リスニング」
「ライティング」
「文法」
などが考えられます。
もちろんそこから
小小カテゴリとして
「記憶力アップに貢献してくれるサプリ7選」の
ようなネタを出すことも出来ますね。
これを見て分かる通り
ネタは小さなくくりの方が
探しやすいです。
検索エンジンも「アフィリエイト」と
検索するよりも「アフィリエイト メルマガ」や、
「アフィリエイト メルマガ 件名」と、
絞った時の方が詳細な
答えを返してくれます。
考え方はこれと同じで
ネタが見つからない時は、
カテゴリを絞って探してみましょう。





【4】本屋に行ってビジネス書のタイトルを眺める



本屋にある書籍タイトルは
磨き上げられた良いコピーばかりです。
ネタに困った時は本屋に行ってみましょう。
本屋はネタの宝庫。
眺めればネタが必ず
見つかりますから
購入の必要はありません。
本屋に行くという
移動時間が無駄になるので、
どうしてもAmazonやFujisanなどで
片付けようとしてしまいがちですが、
それでも実際に行った方が
成果が上がりやすいです。
なので本屋ではiphone片手に、
Evernoteを開いて、
片っ端からメモしてます。
ネタ探しとは、本当に
地味な作業ですね。






【5】Facebookで他人の投稿を見る




Facebookのニュースフィードは
大量のコンテンツであふれています。
流れる情報を眺めるだけでもOK。
きっとどこかのタイミングで
良いコンテンツに出会え、
良いネタを入手することが出来ます。
より効率を高めたいなら
コンテンツホルダーの投稿を
「お知らせ設定」をしておき、
常に受け取れるように
しておくといいでしょう。






【6】筋トレをした後にPCの前に座る



これはある病院の先生に聞いた話ですが、
筋トレをすると血流が早くなり、
脳が普段の数倍活性化するのだそうです。
筋トレに限らず、運動することでも
効果はあります。
実際にテニスした後は、
確かに気分爽快、
してやった感がありながら
PCに向かうことが出来き、
良い記事を書こうという
気にしてくれました。
リサーチのスピードも
質も上がるので、結果的に
いいネタに巡りあえます。
また、このやり方は物書き
している人の多くが経験して
いるようですので、是非
あなたも試してみてください。





【7】仕事グッズ、仕事術をネタにする



ビジネス系ブログの鉄板ネタ。
それが仕事グッズ・仕事術です。
こういう記事は自分が
思っている以上にニーズがあります。
「こんな便利な方法・グッズがあったんですね!」とか、
意外な発見を読者に提供出来るので、
書く価値は高いです。





【8】書評を取り入れる



書評記事を書くことは、
インプットとアウトプット、
そして報酬を得られるという
3つのメリットをもたらして
くれるのでオススメです。
レビューの最後にもちろん
ASPのアフィリエイトリンクを
掲載することを忘れない
ように注意してください。





【9】商材レビューをする



アフィリエイト報酬を
稼ぐために、必要なこと
それは・・・
レビューを定期的に行う
です。
市場には商品があふれています。
あなたが使った商品は
積極的にレビューしていきましょう。





【10】発想を変える(普段しないことをする)



どうしても、どうやっても
ネタが出てこないことはあります。
体調が悪い時だってありますし、
感情が不安定な時も
きっとあるでしょう。
それでも記事を書かねば
ならない時は、
「普段しないことをして、発想を変える」と
いう作業をすると良いです。
海に行ってぼーっとしてみる
10km走る
1日中寝てみる
普段なら絶対にやらない何かをすると、
脳が刺激を受け、普段なら
思い浮かばないようなネタを
生み出すことがあります。
発想を変えたい時は、
環境を変えるのが一番です。
温泉に行ったときや
旅行先でブログを書いたり
することがありますが、
普段と違う環境なので、
新鮮味があって、
スラスラ行くときがあります。






【11】データを公開する



記事ネタに困った時は
データを公開するのもオススメです。
アクセス解析データとアクセスアップテク
被リンク数とその増やし方
タイトルタグ重複数の減らし方・推移
など、データは嘘をつきませんから、
公開することで読者が増えやすくなります。
例えば、
「わずか3ヶ月で20万PV/月を突破した私のやり方」
「これをやれば7割バズる?共感を生む記事の書き方」
「タイトルタグ重複でペナ?事前に回避する3つの手」
など、このようなデータありきの
記事はタイトルにもエッジがかかりますし、
シェアもされやすくなります。
たった一つのデータがあれば、
複数の角度から議論を展開できますし、
記事にするには持ってこいです。





【12】ネタが無いことをネタにする



最後はこれです。
「ネタが無いことをネタにする」
困ったらこのネタを使いましょう。
そんな時は雑談でも良いですし、
あなたの趣味を語ってもいいでしょう。
雑談やどうでもいい話ほど
実は書き手の人間っぽさが
出る部分でもあります。
有名ブロガーやアフィリエイターさんの
定番のネタですので、
積極的に使ってみてください。





◎まとめ



記事ネタの集め方は
本当にたくさんあります。
中でも最も効果が
出ているのは「メモする」ですね。
いつでもどこでもメモ。
ネタはメモから生まれると
言っても過言ではありません。
オススメはエバーノート。
スマホとPCの同期機能が便利ですので、
是非つかってみてください。
ブログをやっている人は、
ネタ探しからのメモ習慣が大切です。




★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。








食べ飲みしながら楽しくトクしちゃう
月イチのiBSAセミナー+オフ会、
10月27日開催決定!!
飲食しながら億万長者の生レクチャーが
個別に親身に受けられるのが、好評で
売り切れ必須!
30席限定で、残り少なくなってきました。
取り急ぎ、ご確認ください!!
DSC_0252


10/27(日) 13時~16時 渋谷で開催
会費:2980円
参加のおみやとして豪華6大プレゼントもらえます。
飲食費も含まれます。
下記のURLからご確認ください。
→http://bit.ly/2gNMUrQ
DSC_0256


プレゼント付き、席の数も限られています。
お得なので急いでチェック!
プレゼント目当てもアリですよ。
また、アフターのオフ会では飲み放題食べ放題で
普段なかなか見れないシャンパンタワーも登場します。
これも、代金に含まれます。
オフ会では門外不出、ネットではわかり知れない
情報も大炸裂!!
「え、こうだったの」「こんなことが・・・」
成功者のネットでさらされることのない
生々しい成功話がそのまま生々しく聞けるので、
実はこっちのほうが好きだったりします。
普通はセミナーは講師1名が
受講生n名に講義するタイプのが一般的なところ、
ここでは、1対nに限らず、飲み食いしながら
ざっくばらんにいわばn対nの関係でごくごく
普通に語り合え、しかもセミナーにありがちな、
高額商材の熱い(24時間365日全力でサポートします的
根性論で売り込むみたいな)
売り込みもないのも魅力的。
こんなにてんこ盛りでお値段、2980円です・・・
「花より団子」の方もぜひぜひご参加ください。
成果0→1未経験者が大満足できるイベントです。
 
おみやの6大プレゼントの内容はこちら↓↓↓
1.無料教材パッケージプレゼント
2.報酬獲得の事例集、実際に報酬を手にしたノウハウ
3.ゼロスタートの決定版コンテンツ
4.初心者でも成果がでるレクチャー講座
5.トレンド情報・市場動向による【成果を上げる】のコツ
6.ビジネス心理術成功者輩出メソッド(BMTSVer.)
 
チャンスをつかむなら、いつつかみますか?
「今でしょ!!」ということで
早めに申し込みましょう!
30席限定で毎回、売り切れる好評の
セミナーです。
お値段も手ごろなので、
申し込み殺到でもう満席になってしまい、
絶好のチャンスを逃がすかもしれません。
お急ぎください。
下記のURLからお申し込みください
→http://bit.ly/2gNMUrQ
DSC_0251



ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。














先ずは、無料登録して正しく簡単に努力する方法
知ってみよう!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/2wGHG7Z【無料です】
↑今すぐクリック










会社で働いてるだけでは決して味わえない
無料で喜びと出会いがあります。
http://bit.ly/2wGHG7Z【無料です】








初心者で成果0から脱出するどころか
怒涛の成果のゴールドラッシュを達成できた
アフィリエイターの痛風メタボです!










実は・・・
 





インターネットビジネスで
稼ぐのは簡単でした!










それも、あっけないほど・・・
あの、ボウズで成果が出ないと
悩んでいたころは何だったんだ?
って思うほど。









更に簡単に、しかも今だけ?











無料で手に入れられるノウハウ、
ツール、サービスがあります。










その答えがここに










しかも無料で、特典が大量てんこ盛り
これで簡単に稼げないわけがない!?









何故、簡単に稼げるようになると思いますか?






そのノウハウはここに
もちろん、無料です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/2wGHG7Z【無料です】
↑今すぐクリック









ここは簡単に初成果が出るチャンス!











初成果どころか成功したら、
余裕のある豊かな人生が待っています。









空は青く澄み渡り、ストレスが解消され
自然に笑顔が、その笑顔を見て
周りの人たちも笑顔があふれます。









買い物も値札見ずに購入できて
憧れの高級ブランドや装飾品に身を包む












そんな憧れのセレブライフの
入り口のドア開けてみませんか?









 
振り返ってみると、本当に簡単です。











インターネットビジネスで稼ぐっていうのは・・・
今なら無料で簡単ネット副収入ツール
ノウハウゲットできます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/2wGHG7Z【無料です】
↑今すぐクリック



DSC_0177




有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB
                                                                                      
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
本当に感謝です。
これからもポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。









いろいろなブログを読んでいる中で、思わず引き込まれて
読みいってしまうことはありませんか?









ブログ運営者だったら、そんな読み込んでしまう方法が
あれば、ぜひ知りたい内容ではありませんか?








思わず読み込んでしまう
ブログ記事の作り方11のコツとは?









まずは11個の項目を
リストアップしてみました。










ブログを書きはじめる前の方は、
これらの要点を押さえてから
記事に落とし込んで行くと、
良い記事を作りやすいです。










すでに書き始めている方も、
改めて振り返ってご自身の
ブログ記事に活かして
頂けたら嬉しいです。








11個の項目を以下、リストアップしてみました。
・ブログを書く目的の明確化
・市場リサーチ
・ターゲット選定&リサーチ
・自分の強み・特性を知る
・扱っている商品・サービスを熟知する
・記事のタイトルを工夫する
・文章構成を決める
・良質なコンテンツと情報量を意識する
・ダラダラと書かない
・話のオチをしっかり作る
・たくさん書くこと










これらを見ると、意外とテクニックが少なく、
至って真面目なことを書いているなーと
いう印象だと思います。










多くの方は「テクニック」や
「手法」に目がいきがちですが、
その前に土台となるものがなければ、
ユーザーの心を掴む良質な
記事を書くことはできません。










なのでテクニックよりも、
こういった真面目な部分を
重視している次第です。











1.ブログを書く目的の明確化



まずはじめに、ブログ記事を書く時は
「目的の明確化」をすると
良い記事を書ける確率が上がります。
なんだか難しいなという印象を
与えてしまったかもしれませんが、
実はこれは簡単な話です。
記事執筆の前に「テーマ」を
決めた方がいいよということですね。
例えば今回の記事は
「良い文章の作り方」がテーマです。
極端な話ですが、このテーマである
限りはアクセスアップの話は出てこないわけです。
ブログ記事は慣れないとすぐ脱線して
しまいますし、最後まで書ききってから
『あれ?何を言いたいんだっけ?』と
重要な事を忘れてしまったりもします。
そうしないための予防策ですね。
また、この時の記事テーマは
ブログテーマ内に収まるものを
チョイスした方が良いですね。
SEO研究ブログなら、SEO関連の記事を。
デザイン研究ブログなら、デザインの記事を。
きちんとカテゴリ内に収めて、
記事をポストし続けるのが成功の秘訣です。





2.市場リサーチ



次に大切なことはリサーチです。
良いブログ記事を書くためには、
市場の動向や現状を
知っておくのは基本ですね。
市場の動きが分かってないと、
どのようなポジショニング、
スタンスで情報発信をして
いくべきか分からなくなりますし、
詳しい読者から見れば「情報が古い」と
思われてしまう可能性もあります。
当てずっぽうにはじめてしまうと、
大きな誤解を生む可能性もあるわけです。
また、全くニーズがない話を記事に
してしまう可能性も高くなります。
もしそれが続くと、アクセスの
集まらない不人気ブログを
作ることになるので、
どうかんがえても
市場リサーチは重要です。
リサーチのポイントは、
とにかく選り好みせずに
たくさん情報を集めるという
スタンスがオススメです。
特に参入したての頃は
何もわからないと思いますし、
情報のシャワーを浴びる
くらいがちょうど良いと思います。
また、市場リサーチについては
最初が最も大変で、後は経験が
増えれば増えるほど情報が蓄積されていき、
楽になっていきます。
自然と良い記事を
書きやすくなるので、
最初の段階でめげないように
頑張りたいところですね。





3.ターゲットリサーチ



市場をリサーチしたら、
そこからより具体的に
ターゲットのイメージを
固めていくことが大切です。
お客様のイメージを
可能な限り具体的に
した方が良いと考えています。
なぜ、ターゲットを明確にする
必要があるのか?というと、
それは同じ商品・サービスを
扱っているとしても、
ターゲットが違えば響く
メッセージもまるで違うからです。
例えば、アフィリエイトという市場の場合、
アフィリエイト初心者
アフィリエイト経験者
この様に大まかに2つの
ターゲットを分けることができます。
そしてアフィリエイト経験者の中でも
やってみたけど全く収益が出せていない方
月1万円程度の収益が出せている方
月5万円程度の収益が出せている方
月10.万円~20万円程度の収益が出せている方
月30万円~50万円程度の収益が出せている方
月100万円以上の収益が出せている方
この様に、収益で区分けすると、
色々分けれることがわかります。
重要なのは、どの層のユーザーに
向けて情報発信をしていくのかです。
当然これらの層によって
メッセージの内容も変わってくるわけです。
例えばですが、同じ
「オススメアフィリエイトツール」という
テーマでも、初心者にオススメするツールと、
上級者にオススメするツールは変わってきます。
例えばサーバーなら、ロリポップは初心者向きで、
Xサーバーになると単価もやや高いために
やや詳しい方が契約する傾向にあります。
なのでどのターゲットに
向けて記事を書くのか
考える事はとても重要ということですね。

ターゲット分析10個の指針
ターゲットを具体的にしていくと、
より人物像を想像出来るようになります。
その結果、伝わりやすい
文章を書くことができるはずです。
男性か女性か?
年齢はいくつか?
どのような職業か?
所得は低い or 高い?
子供はいる or いない?
どのような生活習慣、
行動パターンがあるのか?
周りにいる人はどのような人達か?
どのような悩みを抱えているか?
どのような言葉が響くのか?
どのようなことを望んでいるのか?
どういう人達のために情報発信をしていくかで、
言葉遣いや、文章の書き方も定まってきます。
例えば、同じ30歳の女性でも「専業主婦」と
「OL」とでは生活習慣も違えば、
日々の行動パターンも違います。
専業主婦の方で子供がいるのでしたら、
当然子育てをしながらアフィリエイトに
取り組むということになりますし、
専業主婦の期間が長いとパソコン
操作に慣れていない
可能性も高いと予想できます。
そういう方には
「子育ての隙間時間を活用して」
「パソコンが苦手な方でも」
という表現を使うと
「これなら私にもできそう!」
という印象を与えることが
できる!というわけですね。
逆に、日中働きに出ているOLを
ターゲットとしてイメージしている
のでしたら、毎日激務で帰宅も
遅いことが多いのかもしれません。
そういう方には
「仕事終わりの一日30分を活用して」
「休日を有効活用して」
「本業以外の安定収入」
という表現が響く
可能性が高いと予測できます。
同じ性別、同じ年齢でも
職業や環境によって
日々の行動パターンも違いますし、
抱えている悩みも変わってきます。
主婦の方でしたら子供が
いるのかいないのかでも違いますし、
旦那さんの収入に
よっても価値観が違うはずです。
このようにターゲットの
イメージを鮮明にすればするほど、
相手の立場に立って
考えることができるため、
ブログ記事を書くアイディアが
どんどん湧いてきます。
ですから、あなたのブログを
読んで欲しいと思う理想の
ターゲットを明確に
して頂きたいのです。
このイメージを
明確にすることで、
結果的にターゲット以外の
層からも支持を集める
可能性が高くなります。
文章を書く上で非常に
大切だと感じている
2ポイントがあります。
それは
「誰に」
「何を伝えるか」
です。
ここが明確になっていると、
1~2ヶ月程度でしたら
書くネタが無くなる
なんてありませんし、
知識のストックが
無くなってきても
情報収集を効率良くできるため、
次々とブログ記事に新しい情報を
落とし込んでいくことが
できるはずです。





4.自分の強み・特性を知る



これはスタートアップの時にも
言えることですが、より良い
記事を書きたいならば経験の
棚卸しをしておくことを
オススメしたいです。
この作業、たった一回で
いいのでやっておくと
全然違いますよ!
どのような分野で
知識と経験があるか。
どのような分野に興味があるか。
自分自身はどのような強み、
特性があるか。
自分自身のことを振り返り、
客観的に分析していくことが大切です。
市場を知り、ターゲットを知り、
自分自身を知ると記事を書く
方向性やスタンスが
より明確になっていきます。
細かい話ですが、
「です・ます」で行くか、
「だ・である」でいくかの
判断は自己分析をしっかり
しないと決められないと思います。
権威並に知識があったり、
得意分野なら「だ・である」でも
言い訳ですが、まだ色々チャレンジ中なら
「です・ます」の方が無難なわけです。
多くの場合、これらのことを深く考えずに
ブログを作り、えいや~!という感じで、
なんとなく始めてしまう人がほとんどです。
自分自身が好きなテーマというだけでは
市場に受け入れてもらうことは難しいと思います。
また、選んだ市場がニーズが強く、
ユーザーの多い市場だとしても、
自分が全く興味が湧かない分野だと
長くブログを運営していくことは難しいはず。
途中でブログ記事を
書くこと自体が
苦痛になってしまいます。
これらのことを考えると、
リサーチって本当に大事なんですね。
自分が最も高いパフォーマンスを
出せるブログを作り上げて
いくことが重要です。





5.扱っている商品・サービスを熟知する



何かブログで商品やサービスを
宣伝していきたいと考えている場合は、
扱っている商品やサービスに
ついてある一定レベル以上の
知識を持っている必要があります。
アフィリエイトの
情報発信をしていますので、
アフィリエイトについては
徹底的にリサーチしましたし、
日々研究を続けています。
アフィリエイトに関する
最新のマーケティング手法や
アンテナに引っかかったものは
すぐに調べていきます。
こうして日々知識を蓄積させて、
実践の場で検証を繰り返し、
優良な情報を発信していくことが
ブログ記事を書く上で
外せないポイントです。
扱っている商品・サービスの強み、
お客様に与えるメリットや結果、
実績などを的確に伝えることができれば、
理想のターゲットとしている層の
方達にとって価値のある情報を
発信するブログになるはずです。





6.記事のタイトルを工夫する



「読まれる」という意味では
これが一番重要です。
タイトルが最も重要です!
記事は読んでもらわなければ
何も始まりません。
ユーザーがその記事を読むか
どうかはタイトルで9割が
決まると言っても過言じゃないです。
ブログを運営していて感じるのは、
ユーザーの反応は
とても正直だということです。
興味を引かないタイトルでは、
そもそもクリックをして
ブログを読み進めて
くれることはありません。
タイトルに気を
配るかそうでないかで、
結果に大きな差が
生まれてしまいます。
これでは、みすみす
新規ユーザー獲得を
見過ごしているようなものです。
興味深いタイトルを作るためには、
いくつかポイントがあります。
細かく分けると
かなりの数に
なってしまうので、
今回は特に重要だと
感じる4つのポイントを
ご紹介します。
今後タイトルを考える際に、
参考にしてみて下さい。
ベネフィット
具体性
興味性
反社会性
順番に解説していきます。
ベネフィット
まず、タイトルを
考える上で最も重要なのが、
このベネフィットです。
ベネフィットとは
「お客様にとっての利益」という意味です。
つまり、タイトルを見た瞬間に
ターゲットとしている方が
「これは得だ!」
「役立つ情報だ!」
と感じるタイトルに
する必要があるということです。
パッと見た瞬間に
得だと感じたものは、
ユーザーも反射的に
クリックしてしまいます。
人間も本能がありますから、
「得をする」
「利益がある」
「役立つ」
と感じるものには、
思わず反応してしまうのです。
そのため、ただ「ダイエット」と
伝えるのではなく「夏直前!もう
水着を着るのも怖くない簡単くびれダイエット」と
伝えた方が反応は高くなります。
夏が近づいている春頃でしたら、
一目でベネフィットが伝わります。
具体性
2つ目は具体性です。
これは数字を入れることで
より具体的に分かりやすく
イメージを伝えることができます。
例えば「受講者の92%が1日
30分の勉強を21日間続けただけで
平均150点の特典アップ!
TOEICで高得点を取る人が
実践している7つの解答方法」という
タイトルがあったら、
TOEICで猛勉強をしている方は
思わずクリックしてブログ記事を
確認してしまうでしょう。
そしてお気づきかもしれませんが、
タイトルでもこの具体性を
頻繁に活用しています。
タイトルに数字が入るだけで
グッと興味を惹きますし、
見ている人にとっても
格段に分かりやすくなります。
興味性
3つ目の興味性ですが、インパクトや
意外性があるものと
言い換えてもよいと思います。
人間の脳は高度に発達しているため、
一つの情報を受け取った時に
“ギャップ”を感じると、
そのギャップを埋めずにはいられないものです。
見た瞬間に、感情的なギャップを
発生させることを意識してみて下さい。
例えば
「成功者続出!南極でかき氷を売って安定事業を確立する方法」
「砂漠で堂々と砂を売り、感謝までされる驚きのビジネスモデル」
など。
通常ではありえないと
考えられること、
既成概念から外れたもので
予想と違う結果を出している。
このような現実に直面すると、
人間は事実確認をせずには
いられないのです。
反社会性
最後が反社会性ですが、
簡単に言ってしまうと
「業界の秘密を暴露する」

「ライバルを批判する」
というのが多くの
インフォプランナーの使い方です。
例えば、フライデーや暴露本などを
ついつい読んでしまった経験はないでしょうか?
人は秘密や裏話、ゴシップ話などが大好きです。
反社会性は、人間が持っている
「怖いもの見たさ」

「他人の不幸話は蜜の味」
という習性を利用してしまう手法です。
例としては、
「欠陥住宅見学会」
「ヤクザが生きるか死ぬかの世界で
確信犯的に使っている“相手を
思い通りに動かす”超実践交渉術」
反社会性は、使い方によっては
非常に高い反応が出ます。
しかし、使い方を間違えると
ブランディングに大きく
影響するので注意が必要です。
この手法を使う際には、
批判やバッシングを
されるリスクが高まりますので、
その辺りも考慮した上で
活用することをオススメします。
タイトルの作り方もコツを
知っているかどうかで、
反応に大きな差が出てきます。
ぜひ、魅力的なタイトルを作れるように、
ここまでのポイントを
押さえて頂きたいと思います。





7.文章構成



読み込んでもらうためには、
文章構成も分かりやすく
スッキリと作りこんでいく必要があります。
とはいえ、文章構成はケースバイケース。
目的次第で大きく変化してきますので、
ここではこの形が絶対にオススメです!
という明言は難しいのでやりません。
ブログでアフィリをするのでしたら、
そこを意識した文章構成になるでしょうし、
メルマガへの登録へ繋げるのでしたら、
その落としどころを意識した構成になります。
私のようにコンテンツを多く出していく
ブログのスタンスだと、何かを
積極的にセールスをする訳ではありません。
なので、魅力的なタイトルと分かりやすく
情報を受け取って頂ける構成を常に意識しています。
逆にブログで強く訴求していきたい場合でしたら、
PASONAの法則を意識すると書きやすいと思います。
PASONAの法則とは、
P……問題提起 ⇒「このようなことでお悩みではありませんか?」
A……問題のあぶり出し ⇒「私も悩んでいたのです。こんなに辛い思いをしていました」
SO…解決策の提示と実績・証拠 ⇒「しかし、この方法で解決しました」
N……限定性、緊急性、絞込み ⇒「今なら限定●●名にこの方法を公開しています」
A……行動を促す ⇒「今すぐお申し込み下さい」
という構成で文章を書く方法です。
この方法は初心者でも取り入れやすく、
反応も取りやすい構成です。
非常に使いやすい型なのでオススメです。





8.良質なコンテンツと情報量を意識する



ビジネス目的で情報発信をしていく場合は、
ブログで書いてあるコンテンツの
質と量にも気を配らなければなりません。
あまりに内容の薄い記事だったり、
コンテンツ量が少なすぎる記事だと
継続的にブログを見てくれる
ユーザーを増やしていくことはできません。
良質なコンテンツと情報量を確保するためには、
リサーチを怠らないのが必須条件です。
そして、定期的に記事を更新する際は、
ご自身のブログのテーマに沿った情報には
常にアンテナを立てて
情報収集をしていくことが大切です。





9.ダラダラと書かない



コンテンツ量を確保すると言っても、
むやみにダラダラと記事を書くことはオススメしません。
「つまらないブログ」という印象を与えてしまい、
逆にユーザーが離れてしまうリスクもあります。
分かりやすい文章で記事を書きつつも、
コンテンツの質と量を高めていく。
それには、ある程度の習得期間は必要です。
焦らずに、ブログの記事を
書くことを習慣化して頂きたいと思います。





10.話のまとめをしっかり作ること



「結局何が言いたかったの?」という
印象を与えてしまっては、せっかく時間を
かけて沢山のコンテンツを
出しても無駄になってしまいます。
苦労して書いた記事が
結果に結びつかなかったらツライですよね。
最後に何を伝えたかったのかを、
明確にユーザーに
伝えるようにしましょう。
それだけで見ている方の
頭も整理されるので、
こちらが発信している情報を
より正確に理解して頂けます。
そのような細かい気遣いが
ユーザーの満足度を高めて
ユーザーのファン化に
繋がると思って大切に扱いましょう。





11.たくさん書くこと



最後はこれです。
たくさん書くことです。
最終的には、たくさん
書くしか無いと思います。
書いて、ポストして、反応を得る。
良い反応ならOK。
悪い反応なら改善。
この繰り返しで良質で
シェアされやすい記事を
書けるようになると思います。
まだ10記事20記事というところなら、
下手で当たり前です。
既に300記事以上書いてますが、
未だに下手です(苦笑
なので頑張って日々
書き続けているわけですね。
文章は終わりの無いものです。
だからめげずに何度も失敗して、
何度も書いていくことをオススメします。






◎まとめ



ビジネス目的でブログを運営する場合は、
ユーザーに満足してもらえるような
情報を発信していく必要があります。
ブログを初めて運営するという場合は、
「これでいいのかな?」と不安に
感じる部分も多いはずです。
でも気にせずに書きましょう。
書き続けましょう。
失敗を恐れず、
どんどん書くことが一番です。
ここまでお話した
「ブログ記事を書く11のコツ」は
あくまで指針です。
これを最初から
全部やるのは
不可能ですし、
しんどいです。
なので読みながら書きながら、
楽しめる範囲で実践していくのが
ベストだと思います。
文章を書くという作業は
本当に難しいスキルですが、
この記事が多くの人の
参考になれば嬉しいです。



★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。










その文章、読者をモヤっとさせていませんか?









せっかく苦労して書いた記事です。









できればたくさんの人に
読んで貰いたいですし、
リアクションも取ってほしいもの。









記事を読み終えた後は
コメントやシェア、いいねを
してもらいたいのが普通です。










そこでモヤっとする記事を
優れた記事に変身させたい場合、
どのようなポイントに気を
付ければいいのかをお伝えします。










「いいね」や「コメント」
「シェア」がなかなか
増えないという方は是非一度
この記事を参考に新しい記事を
ポストしてみてください。










きっと今までとは違った
反応を得られるはずです。








◎読みやすい文章=構成が出来ている文章




構成が出来ていないだけで、
文章は分かりにくくなり、
何が言いたいか伝わらなくなります。
また構成のことが頭に
入っていないと話が脱線しやすくなり、
前置きも長くなりがちです。
文章構成とは記事を書く前に
「どんな記事にするのか」を決めておくことです。
どのタイミングでどの話をするのか、
書き出しはどんな話で、まとめで
何を伝えるのかあらかじめ
決めることを構成と言います。
映画でいうところの
台本といってもいいかもしれません。
この構成を作らずに(イメージせずに)
書いた記事は書きながら
次の文章を考えることになるので、
どうしても読みづらくなってしまうのです。
また構成がなってないと
手直しするのも大変です。
伝えたい事を伝えたい場所で伝える
文章構成を考える最大のメリットは
「伝えたい事を伝えたい場所で伝えられる」ということです。
構成をしないとどこで
それが登場するかわからないので、
読み手に情報がキチンと
伝わらない可能性が高くなります。
例えるならば主役の
登場シーンに脇役が登場して
しまうような感じです
(緊迫したシーンもぶち壊しです)。
もしそんなシーンがあったら
盛り下がるうえに、見ていて疲れます。
そうならないように構成を考え、
その通りに記事を書かなければいけません。
そして伝えたいことを
確実に伝えられるようにします。




◎構成のパターンになぞって書くだけで読みやすく、
レスポンスを得やすい文章がポンッと出来上がる!



というわけで、構成を
意識すると文章は劇的に変わります。
驚く人も多いはずです。
ではその構成についてお話していきましょう。
具体的にどんなポイントを
意識して書いていけば
良いかお伝えします。
おススメはこちら構成(パターン)を活用することです。
書き出し
概要
意見・主観・共感・親近感
証拠(納得)
結論
文章構成は5W1Hや起承転結、
QUEST、AIDMA、PASONAなど
色々なパターンがあります。
ですが、ブログ記事に
用いる場合はこの5つの
ポイントを抑えた
構成パターンが良いです。
この構成をしっかり
押さえておくと
伝えたい部分が強調され、
情報が読者に正しく伝わります。
読んでる途中に「?」が
出てくることも無くなります。
その結果、読者からの
アクション(いいねやシェア)を
得やすくなるというわけですね。
それではポイントを詳しく見ていきましょう。





1.書き出し(引きつけ)



ブログ記事で最も大切な部分は「記事タイトル」です。
そして次に大切な
部分がこの「書き出し」です。
アメリカの著名なマーケッターの言葉に
「全ての文章は
次の一文を読ませるためにある」という
名言があります。
書き出しがダメだと
次の文章に繋がっていきません。
後の文章がどんなに優れていても、
メインでものすごいノウハウを
公開していても、書き出しが
ダメだと読まれないのです。
ここでのコツは「読みたい!」と
読者に思ってもらう事です。
読者に読む必要性を
感じてもらうことも大事ですね。
書き出しの注意点
書き出しの注意点は2つあります。
一つは大げさにしすぎないこと。
読者に読んでほしいという
気持ちがいくら強くても、
最初に言った言葉とノウハウに
ギャップがあると読者の信頼を
裏切ることになります。
結果、リピートに繋がっていきません。
それどころか「釣り」と
言われてしまう可能性もあります。
シンプルな言葉をチョイスしましょう。
もう一つは長くなり過ぎないようにすること。
力を入れたいがために
長くなりすぎるケースがあります。
サラリと本題に入れる
くらいをイメージしましょう。





2.概要



書き出しの後に来るのは概要です。
これは本題に入る前の
「まとめ」のようなものです。
「この記事で伝えることは○○です」と
はっきりと伝えることが大切です。
1つの記事で伝えたい内容が
多い場合は箇条書きを採用するのもありですね。
記事が長くなる場合は
箇条書きを活用した方がスマートに見えます。
今見ているこの記事のように
伝えたいテーマが一つの場合は、
「そこで今日の記事ではモヤっと
する記事を優れた記事に変身させたい場合、
どのようなポイントに気を付ければいいのかをお伝えします。」
のように、書くだけでも
説明として十分です。
この記事で何を伝えるのか、
しっかりと言い切ることが大切ですね。





3.意見・主観・共感・親近感



次は意見を書くことです。
ここでのあなたの意見が
優れていると読者は
共感や親近感を感じてくれ、
結果的に最後まで読み進めて
くれるようになります。
ポイントとなるのは「なるほど…」や
「うんうん」「わかるわかる」と
理解してもらうことです。
ですので感情や人間味が
表現されていると効果は上がります。
この記事では
「読みやすい文章=構成が出来ている文章」の
部分が意見・主観にあたります。
個人的にはこの部分の表現が
一番難しいと思います。





4.証拠(納得)



次に証拠を提示します。
例えば記事が商品レビューの場合は
そのまま証拠を示すと良いですね。
ダイソンの掃除機なら吸引力ですし、
一眼レフカメラなら精密さや画素数、
シャッタースピード。便利グッズなら
便利であるその瞬間を見せます。
そしてこれが納得を生むというわけですね。
この記事のようにコンテンツ記事の
場合は「メイン」となる部分を書きます。
今読んでいただいている5つの
ポイントがメイン部分です。
コンテンツ記事の場合は
証拠を用意しづらいので、
コンテンツとして納得して
もらえるように書くことが大切です。






5.結論



これまで書いたことをまとめます。
結論はサラリと。
ブログ記事なら
最大でも5行程度でまとめると良いですね。
結論を書く意味は書き手も
読み手もスッキリするからです
特に読み手は記事の途中で
混乱したり十分に
理解できなかったケースも
中にはあると思います。
そういった読者には
まとめでスッキリしてもらいましょう。
そして次の記事に進んでいただきます。
良い記事は構成が良い
特に感情が上手に
表現されている記事は良いですね!
また構成パターンの中の
5つのパーツに配置する話も
余計な情報をそぎ落とし、
極限まで絞り込まれて
いる記事は読みやすいですね。
最初は時間がかかると
思いますが、慣れると楽になります。
最終的には推敲・校正で
がっつり整えるので、
一回目は構成を意識しつつも
思い切って書くことが大切です。
最後に全てを見直して
整えれば必ず良い文章になりますから、
周りの意見は気にせず書いちゃいましょう!





◎まとめ




良い記事は
「書き出し」
「概要」
「意見・主観・共感・親近感」
「証拠(納得)」
「結論」
の5つの構成で成り立っていることが多いです。
反対にモヤっとする記事は
このルールに反していることがほとんどです。
なので構成を意識して、
伝えるべき話を伝えるべき場所で
伝えることを意識して書く。
この基本ルールを守ることをおススメします。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

どうも、痛風メタボです。お疲れ様です。










Googleは約200のシグナル
(滞在時間、離脱率、PV数、運営歴、オーソリティーなど)を
ベースに計算し、検索順位を決めているわけですが、
そんなことを考えながら
記事を書くのは不可能に近いです。












ではどうすればいいかというと、
検索エンジンに好かれている記事の
共通点を理解し、その共通点を
考えながら書くことです。








そうすれば結果的に高い
スコアをマーク出来るはずですよね。









あなたのウェブサイトを
上位に表示させたいと思いませんか?








今回はそんな
WEBサイト運営にかかせない、
検索エンジン上位表示のための
共通点を全部で7つの項目に
分けてご紹介していきたいと思います。









◎上位表示を得やすい記事の7つの共通点とは?



ビックキーワードで
上位表示(トップ10以内)を
狙うためには、
がむしゃらに記事を
書き続けるだけではダメで、
おそらくそのやり方だと
500記事書いて3記事
上位に食い込むかどうかです。
アクセス数を効率的に増やすためには、
狙って上位表示を獲って
いかないといけないわけです。
最近つくづく思うのですが、
毎日10PV集める記事を
1000記事用意して10,000PVより、
毎日10,000PVを得る記事を
一つ用意した方が効率的なのです。
実際1記事で毎日1万PVは相当の
ビックキーワードのため難易度高いですが
(「SEO」や「英語」、「ダイエット」を攻略するレベル)。
考え方としてオススメということです。
で、その考え方を持って、
その状態で毎日更新、
毎日ハイクオリティー記事を書く。
この状態が最強で、
かなり早い段階で
PV数を増やせると思います。
自然とバイラル・ループも
1ヶ月に1回は起こるでしょうし、
実力、実績もついてくるはずです。
ただ、それが難しいから中々
誰も出来ないんですけど、
目指すことが大切です。
では具体的にどのようなことを考えて
日々の執筆に励めばいいのか。
何を考えておけばいいのか。
それが今回の7つの項目に繋がっていきます。
ハイクオリティーな記事は
どんな要素から作り上げられているのか、
まとめました。





1.タイトルが優れている



Googleは検索結果のクリック率も見ています。
全ての記事はタイトルが命です。
サイト訪問者の全ての人が
まずタイトルを見て読むかどうかを判断します。
記事内容がどれだけ優れていたとしても、
タイトルで人を惹きつけられなければ
その記事は埋もれてしまい、
今後二度と読まれることはありません。
そこで全て終わってしまうのです。
では、どのようなタイトルが
人に読まれるのでしょうか?
優れたタイトルには以下の特徴があります。
■得になる・メリットがあるとわかる
読者がサイトを訪問するのは
『自分にメリットがあると感じたから』です。
その記事を読むことで
「自分にどんな利益があるのか」を
考えて行動するのが読者なのです。
そのため、役立つ情報や利益が
得られることを伝えている
タイトルは強力に人を惹きつけます。
タイトルにメリットを書く、
得を書くのは基本でありながらとても大切なことです。
■新しい情報がありそうな予感
次に読者が興味を持つのは新しい情報です。
Yahoo!JAPANのニュース記事を
日々多くの人がチェックするのは、
新しい情報がたくさんあるからです。
ニュースのスペースは芸能人の話題や経済、
事件、事故、スポーツうんぬん
全て新しい話題で埋め尽くされています。
読者は『最新の情報を知りたい』と
いう欲求があることを常に意識することが大切です。
ニュースブログは全てが新しいネタで
構成されているので、そういった
サイトのタイトルをチェックするのも
オススメですね。
■好奇心を刺激している
3番目は『好奇心』がそそられる内容です。
ただし注意してください。
好奇心だけにアプローチしたタイトルは、
そこまで強力ではありません。
好奇心だけを刺激しても、
読まれないことは多いです。
そこで、前述した「メリット」を
『好奇心』と組み合わせることで
より強い効果が発揮されます。
■ターゲットが敏感に反応するキーワードが使われている
読者ターゲットが敏感に
反応するキーワードを理解しておくことです。
例えば、ターゲットがアフィリエイターの場合、
どんな言葉に敏感になると思いますか?
「報酬」
「PV」
「シェア」
「ブログ」
「PPC」
「アクセスアップ」
「メルマガ」
「Facebook」
「Twitter」
「アフィリ」
「転売」
「せどり」
「Re:」
「速報」
「売上発生」
「売上速報」
「成果報告」
などが挙げられます。
まだまだたくさんありますが、
もしあなたがアフィリエイターならば
これらのキーワードを見ると
グッと来るものがありませんか?
こういったキーワードを日々ストックし、
タイトルに使うことが大切です。
■このほかの効果的な方法
その他にも、以下の方法で
タイトルを作ることもあります。
ポジティブな面から訴求すること
簡単そうであること
未完結な表現
(本文を読まないと結果が分からない・続きが気になる)
あえて信頼できる表現を使う
数字を使い、
具体性を演出する(「○○日で○○の成果を得た方法」など)
これらの要素を含む
タイトルも読者を惹き付けます。
とにかく記事タイトルは
重要な項目となりますので、
より効果が見込めそうな
タイトルを十分に検討し、
最後に決定することをオススメします。





2.書き出しが優れている



Googleは滞在時間などから精読率も見ています
タイトルの次に重要なのが「書き出し」です。
タイトルでせっかく相手の心も掴んでも、
記事の書き出しが良くないと
読者はアッサリと去ってしまうものです。
そこで効果的な書き出しを
書く簡単なルールをご紹介します。
余計なことを言わない
本題に入る前に何を学べるかを伝える(予告する)
この記事を書こうと思った経緯を書く
この3つを意識すると
キレイかつ続きを読みやすい
書き出しを作ることが出来ます。
書き出しは長くても5行~7行で
まとめると読みやすくなりスッキリします。
それ以上の行数になる場合は、
不要なことや余計なことを
伝えている可能性があるので要注意です。
記事テーマから逸れることや、
関係ないことは書かないことにしましょう。
本題に入る前に何を学べるかを伝える(予告する)
タイトルを繰り返すイメージで
『この記事では「○○」をお伝えします』と
書いておくと、再度読む姿勢を
作ることが出来るのでオススメです。
この記事を書こうと思った経緯を書く
「なぜこの記事を書こうと思ったのか?
それは○○という理由があったからです」
のように経緯を書くと、
書き出しのレベルが一気に上がり、
読み手もワクワクしながら
続きを読むことが出来ます。
体験談や、レビュー、検証結果を
記事にする時はこの要素を
書き出しにいれると文章が
引き締まるのでオススメですね。
このように書き出しに力を注ぐと、
読者も次のコンテンツに
素直に入っていくことが出来ます。
すると結果的に精読率があがり、
検索順位にも好影響を発揮してくれます。





3.SNSでシェアされている



話題になるとブログやサイトで
積極的に紹介され、
その結果、自然被リンクが増えます。
TwitterやFacebookなど
多くのSNSシェアは「nofloow」となっています。
そのため直接的な
被リンクの効果は
低いとされていて、
実際にGoogleの
ジョン・ミューラー氏も
『直接的なSEO効果はない』と
名言しています。
しかしなぜシェアされる記事が
上位表示されるのかというと、
記事が「1000いいね」や
「2000ツイート」の
バイラルループが発生した場合、
シェアがシェアを呼び、
相乗効果で想像を
絶する数の読者に
読まれることになります。
その結果、読者の中には
ブログからリンクを
送ってくるユーザーが現れたりします。
これは同じテーマの
ブログからの良質な
リンクを受ける機会も
増えることを意味します。
自然被リンクが
獲得出来るという意味です。
そのため、SNSシェアからも
『間接的なSEO効果』の
恩益を受けられることが期待できます。
そういう意味では
「SNSでのバイラル・ループを狙う」も
一つのSEO対策として
推奨出来るということに
なりますね。





4.その記事がネット上の
議論の中心となっている



Googleは書き手の
権威性も見て順位を決めています。
オーソリティー(authority)は
SEOに良い影響をもたらします。
Googleはその道の専門化・
権威者の情報を優先して
上位表示しようとするからです。
(権威性で有名なのは
海外SEO情報ブログですね)
その記事がネット上の議論の
中心となっている場合、
他の多くのウェブサイトから
参照されます。
結果的に似たテーマの
サイトから沢山の
『リンク』が集まります。
これが被リンクとなり、
検索結果でも上位表示
されやすくなります。
そういう意味で、
ネット上の議論の
中心になることは
高い効果を期待出来ます。
検索順位の
決定において『リンク』は
未だに大きな効果を
持っているとされていますし、
意識しておきたいところです。
特にオーソリティーには
良質なリンクが集まりやすく、
強力なSEO効果が発揮されます。
絞られたカテゴリで
長く運営を続けることが
今後オウンドメディアの
成功法則の一つとなりそうですね。





5.誤字脱字が全くない



せっかく素晴らしい
内容が書かれていても、
誤字脱字があっては台無しです。
誤字脱字ばかりの
記事では相手から
信頼を得られないでしょう。
意味不明な日本語で
書かれた文章では、
読者の心を掴むことはできません。
それどころかサイトの離脱率が高まり、
リピート率が下がってしまいます。
結果的にコンテンツSEOの
観点からも悪影響となってしまいます。
以下に、誤字脱字を
予防する方法をご紹介します。
Wordの文章校正を使う
一晩寝かせる
音読してみる(声に出して読む)
例えばマイクロソフトの
「Word」には文章を
校正する機能があります。
昔からWordにある便利な機能です。
最新版のWord2016では、
意味不明な日本語を
コンピューターが
自動チェックしてくれ、
自分では気づかない
誤字脱字を防いで
くれるのでお勧めです。
また、記事を作ったら
直ぐに公開するのではなく、
一晩寝かせるのもオススメです。
記事を書いた直後では
ミスが見つからないことがあります。
ところが翌日に改めて読んでみると、
簡単に修正箇所が見つかるものです。
時間を置いてからチェックすることで、
冷静な判断で校正することができます。
音読は文章校正に効果的です。
実際に声に出して読むことで、
誤字脱字・読みにくい文章を
発見しやすくなります。
より良い文章を作成したい時には、
音読をして文章を
校正してみましょう。





6.客観的証拠が豊富にある



証拠がたくさんあれば
紹介やSNSでのシェアが
期待出来ます。
記事に客観的な証拠が
豊富にあることは、
コンテンツSEOに
良い効果をもたらします。
読者は、あいまいな
感覚的表現よりも、
具体的な数値や実績・画像が
盛り込まれた根拠ある情報を信用します。
より多くの事実・客観的な
証拠を伝えれば伝えるほど、
より多くの反応が見込めます。
読者の心を動かすのは、
華やかな言葉や
形容詞ではありません。
相手の心を掴むのは、
客観的な証拠に
基づいた事実なのです。
レビュー記事も、
実績公開も、
全ては証拠が大切です。





7.ユーザーの悩みや
疑問に正確に答えている




Googleは読者の
ニーズに応える記事を
上位表示します。
Googleが求めているものは、
ユーザーの役に立つ記事です。
小手先のSEOテクニック
ばかり追い求めても、
新たなアップデートや
仕様変更でそのやり方は
長続きしないでしょう。
Googleペナルティとの
「いたちごっこ」では、
安定した検索順位は見込めません。
ユーザーの求める有益な
情報を提供する記事には、
自然と『リンク』が集まります。
先述したとおり、検索順位の
決定において『リンク』は
絶大な影響をもたらします。
有益な記事には関連テーマから
良質のリンクが集まるため
強力なSEO効果を発揮します。
そのため、サイト運営者は
読者との距離を近くとり、
定期的に交流を
していく必要がありそうです。
今何に悩んでいるのか、
どんなところで躓いているか、
また困っているか
を知ることが出来れば、
いい記事を大量生産
出来るようになると思います。
そしてその積み重ねが
ファンを作ることになりますから、
上位表示とファンの増加、
この2つの結果を
手にすることが出来ます。
一石二鳥です。





まとめ



見返してみると
中々基本的なことばかりです
今回紹介した共通点を意識すると、
必然的に読者に有益な情報を
発信することになると思います。
それこそがGoogleが
目指している場所と
いうことでしょうか。
検索順位を決める
約200のシグナルを
満たそうとすると、
今回の7つの共通点を
考えればOKで、7つの
共通点を満たせば
読者の役に立てるのでは。
まだまだ考えるべきことは
たくさんありそうですね。


★ブログサークルからご覧の方に



ブログサークルからご覧の方には、
仕様でブログサークルでいいねやコメントができないことがあります。
回復するまで3,4日かかります。
コメントできないその間も、トークルーム
他コメントを入れてくださった方々やそれ以外の方々にも
ブログ閲覧して「いいね」とポチは入れさせていただいています。
コメントできないところについて誠に申し訳ございませんが
以上の点にご留意の上、当ブログを閲覧していただければと思います。



<有料級特典付き無料メルマガ、快調に読者増加中>>!!

有料級特典付き無料メルマガ、好評配信中!!

有料級特典付き無料メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB

ご登録していただいた方々にはお礼として、有料級
ご優待無料特典レポート2部をプレゼントいたします。

この特典レポートでは当ブログでは触れていない
アフィリエイト初心者がなかなかできない
ネット事業にかかせない集客や当ブログでは語っていないわずか
2週間で16万稼いだノウハウをぎゅっとまとめた、
まさに有料級特製のレポートを
無料でお渡しします。


この2部の有料級レポートで0→1体験念願の初成果が大きく近づくこと
間違いありません。


ブログ読者よりも濃い情報を入手することができ、
一歩も二歩も先に進むことができます。



おかげで読者数も快調に増加中です





この機会に、メルマガの読者登録、心からお待ち申し上げます。
メルマガ登録はコチラ⇒http://bit.ly/2FkDwaB


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんのポチポチ、
お待ち申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


初心者・お小遣い稼ぎランキング

 

↑このページのトップヘ